HOME

「島根県立美術館」から愛でる水の都・松江の美景にうっとり♡縁結びのうさぎや宍道湖の夕陽に心がときめく

2017/12/20 | 2,883 PV |

ふるさと

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

島根と言えば、日本一とも謳われる宍道湖の夕陽や出雲大社などの縁結びスポットを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
宍道湖との調和を図るように建てられた「島根県立美術館」もそんな島根らしい時間を過ごせるお勧めスポットです♪
今回は、「島根県立美術館」をご紹介します。

 
 

宍道湖に調和するように佇む島根県立美術館

 

宍道湖に面して建つ島根県立美術館は、4,600点を超える作品のコレクションを誇っています。
「水」をテーマとした絵画や島根の美術作品を鑑賞することのできる美術館からは、大きな窓越しに宍道湖の風景を愛でることもできます♪

 
 

▼窓越しの風景

 
 

▼美術館を茜色の世界へと誘う夕陽

Wataru NAGAMIさん(@wn220)がシェアした投稿

 
 

宍道湖の夕陽が一番の大作♪様々な角度から眺める夕陽鑑賞の特等席

 

1日の中でも色々な表情を魅せてくれる宍道湖ですが、中でも夕陽の美しさは有名です。
そのことを象徴するように、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で星1つを獲得。
宍道湖の絶景を独り占めするように建つ島根県立美術館には、夕陽鑑賞の特等席とも言うべき、じっくりと夕陽を眺めたくなるような場所が用意されています。

 
 

▼椅子に座り、落ち着いて感動的な夕陽を眺められるような造りに

 
 

▼言葉を失うほどの圧巻の光景ですね♪

 
 

▼茜色の世界へと導いてくれます

 
 

まだまだ島根県立美術館の魅力はあります♪

次のページへ
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る