post32997_ic
2015/1/30 | 1,766 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

サッカーのフリーキックに新たな守備方法を開発!なんとキーパーが一番前!w

読者の方々も、ワールドカップなど大きな大会の時は、TVなどでサッカーを観戦することもありますよね。サッカーを観戦する際に度々発生するワンシーンにゴール前のフリーキックがあります。フリーキッカーはゴールを狙うか、他の選手にパスを出してシュートに持っていくかを選択するわけですが、守備側も通常はキッカーの目の前にゴールを狙いにくくするために、人を配置して壁を作りますよね。そう、この状況がよくあるワンシーンです。

 
しかしながら、今回ご紹介するのは、ちょっと違いますww

 
▼まずは、下の画像をご覧ください。
post32997_1
わかりましたか?ww
先ほどご紹介したサッカーでよく見るワンシーンとは全く逆の状況です。キッカーの前にはゴールキーパーがいて、ゴール前に選手たちの壁が存在しています。この動画が新たな守備方法!?ということで、ネットで話題になっています。

 
▼この戦術を導入したのはフランスのニースのBチーム
フランスアマチュア選手権(4部相当)を戦うニースのBチームがこの戦術を取り入れました。通常とは全く逆の戦術。まさに「逆転の発想」と呼ぶべき戦術ですねww

 
▼さあ!果たしてその戦術を取り入れた結果は?動画でご覧ください

出典 YouTube

 
▼結果は、ご覧のとおり。果たしてこの戦略は正しかったのか!?
結果はご覧のとおり、キーパーの上をボールが超えていきましが、ゴール前の壁選手がヘディングでクリアしてゴールにはならず。しかし、この戦略が正しかったかどうか判断するのは難しいとのこと。ちなみにこの試合は、ニースBチームが2-0で敗退。このフリーキックが原因ではないですが、負けてしまったんですね。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230252_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る