【これは作ってみたい!】黄身と白身が逆転?!黄身返したまご!

2016/7/18 | 76,943 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

たまごの黄身と白身が入れ替わったらおもしろいと思いませんか?
実は、「黄身返し」という名前で江戸時代から存在する料理のひとつなんです!
そしてこの「黄身返し」という料理は長い間再現できずにいた幻の料理なのですが…

 

なんと200年の時を経て再現することに成功したそうです!

 
 

再現した「黄身返し」がこちら
egg_1
見事に黄身と白身が入れ替わってる!!!
そしてこのたまご、ご家庭でも簡単に作れてしまうんです!!

 
 

用意するもの

egg_2

・生卵
・セロハンテープ
・懐中電灯
・ストッキング
・針金(ストッキングを止められれば何でもOK)

お、おおう…まるで工作でも始めるかのような材料…
さっそく作り方を見ていきましょう!

 
 

◆たまごにセロハンテープを巻きつける◆
egg_3
これはたまごの爆発を防ぎ、保護するために巻くものです。

 
 

◆ストッキングの真ん中より少し左を結びます◆
egg_4
向かって左がつま先、右がウエスト部分です。

 
 

◆たまごをストッキングの中に入れ針金でとめる◆
egg_5
たまごがずれないようにしっかりとめてください。

 
 

◆ここで懐中電灯を使ってたまごのチェック!◆
egg_6

普通の生たまごは懐中電灯を使って照らすと、このように光ります。

 
 

さて、このあとストッキングに入れた卵にあることをします。そうすることで黄身と白身が逆転するそうなのですが、いったいなにをするのでしょうか!?次のページでご紹介!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239459_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る