01_2
2015/2/10 | 1,588 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

推理モノのドラマなどで納得できない時ありませんか?それはノックスの十戒のせいかも

暇つぶしに読んでみた推理小説やミステリードラマ、ミステリー小説原作のドラマ。
オチがいくら凄過ぎてもときおりなんだか納得できない事ってありませんか?
それはもしかしたら

ノックスの十戒

をそのトリックが守れていないからかもしれません。
ノックスの十戒は守られていなくても構わないのですがこれが守られていないと人によっては面白く感じないこともあるみたいです。
 

ノックスの十戒


1.犯人は小説の初めから登場している人物でなくてはならない。又、読者が疑うことの出来ないような人物が犯人であってはならない
終盤のポッとでの登場人物が犯人だったりほとんど描写されていない人物が犯人だったりするとなんだかなーってなっちゃいますよね(汗)
真剣に推理モノとして楽しもうとしている方がこれをされると確かにがっかりしちゃうかもしれません。


2.探偵方法に超自然力を用いてはならない。
人の心を読んだり催眠術を使ったりなどの現実的ではないものを指すみたいです。
この辺りがやりたい放題だとそもそも推理小説である必要が無くなってきますもんね(笑)


3.犯行現場に秘密の抜け穴・通路が二つ以上あってはならない
隠れた通路が複数あるとそもそも密室トリックである必要なくなるからですかね?


4.未発見の毒薬、難解な科学的説明を要する機械を犯行に用いてはならない
現実にない発明品やオリジナルの毒物などの事かと思われます。これをやられると考えるのもバカバカしくなりそうですしね。


5.中国人を登場させてはならない
これは人種差別などではなくこの十戒が書かれた当時は中国人は神秘的な存在と思われていたからみたいです。
流石中国4000年の歴史の影響ですね。


6.探偵は、偶然や第六感によって事件を解決してはならない
第六感はともかくこれはより読者を納得させる為でしょうか?


7.変装して登場人物を騙す場合を除き、探偵自身が犯人であってはならない
探偵が犯人の場合はそれこそやりたい放題出来てしまいますしね。探偵役の人物が濡れ衣をきせられたりするのはアリ見たいです。


8.探偵は読者に提示していない手がかりによって解決してはならない
実は探偵役は気が付いていたトリックなどを描写せずに


9.“ワトスン役”は自分の判断を全て読者に知らせねばならない
あくまで読者に現状を正しく伝える為かもしれません。
裏で勝手な事されてもなんだかなってなりますもんね。


10.双子・一人二役は予め読者に知らされなければならない
これもトリックを説く鍵の開示ですね。


次に推理小説やドラマを見るときにはちょっとだけ気にして見るといいかもしれません。
これは守られてないといけないわけではありません。有名な作家が破っている場合もありますし……
でも最低限項目1、2、4項目くらいは守ってほしいですね!
 

出典 nifty.com

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228799_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る