post35135_ic3
2015/2/13 | 11,545 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

面接直前に焦ってネクタイを購入しにきた客に、神対応した店員さんが素晴らしい!と賞賛の声が!

このお話は、ある10代の青年が、就職の面接の前にネクタイを買おうと、米ノースカロライナ州の総合ディスカウントショップ「ターゲット」という店に来店したときのこと。

 

就職の面接のためにネクタイを購入しようとした青年

青年はその日の午後に就職の面接を控えており、ネクタイを購入しようと「ターゲット」に来店した。ちなみに青年は普通のネクタイではなく、ワンタッチで着用可能な「クリップ式のネクタイ」を購入したいと店員に尋ねました。しかし、「ターゲット」には、「クリップ式のネクタイ」は置いておらず、普通のネクタイしか置いていませんでした。おそらく、青年はネクタイの締め方がわからず、しかもその日の午後面接だったこともあり、焦ってネクタイを購入しにきたのでしょう。

 

そこで「ターゲット」の店員が救いの手を出した

店員は、青年が「ネクタイの締め方がわからないのだろう」と考え、その場でネクタイの締め方を教えてあげました。しかも、面接を控えている青年に対して、面接のアドバイスまでしてあげました。このとき青年は、面接を控えて緊張していたようで、この時のアドバイスのおかげ、冷静に面接に挑めたとコメントしているらしい!やっぱり面接の前って緊張するし、「頑張ってね」の一言が背中を押してくれることもありますよね?見ず知らずの青年に対して、ネクタイを売るだけでなく、面接の後押しまでできる店員さんの神対応ですね!

 
一見、「当たり前だろ」と思われるかもしれない対応ですが、「いやーうちはクリップ式のネクタイはおいてないんだよね。すいませんねー。」と終わらされてしまうことも多々あると思う。その中で、困っている青年に対し、救いの手を伸ばした店員さんに賞賛の声が集まったようですね!

 

偶然同じときに「ターゲット」にいたお客さんがFacebookに掲載したことで有名に

この光景を同じときに、同じ店にたまたまいたお客さんが、自身のFacebookに掲載をしました。

 
その投稿がこちら

 
この投稿は掲載後、たちまちに多くのいいね!が集まり、多くの人に広まる結果に。さらに米メディア「ABC11」がこのニュースを取り上げ、青年と店員さんの再開をセッティングしたことで、この青年は一躍話題の人となりました。

 
そのときのニュースがコチラ

 
再開したときに、青年は、改めて店員さんに感謝の気持ちを伝えたとのこと。最近は、殺伐とした事件や、報道を聞くことが多いですが、中にこうして見ず知らずの人に優しく丁寧な対応ができる人がいて、こういったエピソードが拡散されることは良いことだなーと改めて感じました。

 

出典 abc11 Facebook

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post229284_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る