36289_4
2015/2/20 | 3,710 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

私は71歳。あなたは15歳。長生きしてくれてありがとう。/愛犬に向けて書いた一通の手紙

愛犬のチョコちゃんと暮らす永野さん。
チョコちゃんは15歳。人間の年齢で計算したら80歳のおばあちゃんです。
36289_3
 
犬は人間の5倍もの速さで歳をとっていきます。
平均寿命は約14.2歳・・・。
 
 
愛犬チョコちゃんに歳を越されてしまった永野さんは、今までの感謝とチョコちゃんへ伝えたい気持ちを一通の手紙にしました。
36289_1
 

「もう私も71歳、あなたも15歳です。毎朝、目が覚めて、そばにいる寝息が小さいとドキッとしてそっとあなたのおなかを見てしまいます。そして、小さく息づいて動いているのがわかるとほっとしますよ。あなたがいなくなることを考えただけでママの心臓はギュッとつまります。
こんなに長生きしてくれてありがとう。私を優しくしてくれて、友達をいっぱいにしてくれてありがとう。うちの子になってくれてありがとう。これからもたくさん海を散歩して一日一日一歩一歩二人で楽しめることを考えて、ゆっくりゆっくり陽だまりの中を歩きながら、二人の思い出をたくさん作っていきましょうね。」

 
 
最後に、永野さんはチョコちゃんとの約束を3つ、伝えます。
36289_4

「1は、長生きしてね。
2は、同じ長生きするならママと楽しく生きてください。
3は、今まで通り友達たくさんに愛されてください。」

 
36289_5
 
手紙を聞きながら、チョコちゃんは安心しているかのように見えます。
心から信頼し合っている二人はとても幸せそうですね。
少しでも長く、二人の幸せが続きますように。
 
 

愛犬へ向けた手紙

出典 Youtube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229109_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る