39526_1
2015/3/13 | 5,189 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

もしも学校でいじめられている人がいたら、このメッセージを読んでほしい。逃げる事は大切な事。

世の中には悲しいニュースが絶えません。
集団生活でいじめを受け逃げ場をなくした子供達。”助けて!私(僕)は学校でいじめられている”と主張できず、ただ一人で抱え込んでしまった子供が耐えきれずに自殺してしまったという悲しい事件も過去にあります。
筆者もまだ幼い子供をもつ親として、この言葉は胸に響きました。
子供にとって、いつでも助けを求められる、逃げ道となってあげられる、吐き出す居場所でありたいと強く思ったのでご紹介します。

 

いじめられている君へ、伝えたい言葉

 
(以下、Twitterより全文転記しております。)

死なないで、逃げて逃げて
 
あなたが今、いじめられているのなら、今日、学校に行かなくていいのです。
あなたに、まず、してほしいのは、学校から逃げることです。
逃げて、逃げて、とことん逃げ続けることです。
学校に行かない自分をせめる必要はありません。
大人だって、会社がいやになったら、会社から逃げているのです。
次にあなたにしてほしいのは、絶対に死なないことです。
そのために、自分がどんなにひどくいじめられているか、周りにアピールしましょう。
思い切って、「遺書」を書き、台所のテーブルにおいて、外出しましょう。
学校に行かず、一日プラプラして、大人に心配をかけましょう。
そして、死にきれなかったと家に戻るのです。
それでも、あなたの親があなたを無視するのなら、学校あてに送りましょう。
あなたをいじめている人の名前と、あなたの名前を書いて送るのです。
はずかしがることはありません。その学校から、ちゃんと逃げるために、「遺書」を送るのです。
死んでも、安らぎはありません。死んでも、いじめたやつらは、絶対に反省しません。
あなたは「遺書」を書くことで、死なないで逃げるのです。
だいじょうぶ。この世の中は、あなたが思うより、ずっと広いのです。
あなたが安心して生活できる場所が、ぜったいにあります。
それは、小さな村か南の島かもしれませんが、きっとあります。
僕は、南の島でなんとか生きのびた小学生を何人も見てきました。
どうか、勇気を持って逃げてください。

出典 twitter.com

学校に行かない事をすすめているのではありません。
子供を守る為の一つの手段として、その場から逃げる勇気をもつこと、そして、逃げる事は弱い事ではないという事を子供達に伝えていきましょう。
もちろん、子供の変化に気付き一刻も早くSOSのサインに気付いてあげるのも親の役目です。
どの世代にもいじめはつきものですが、そこから逃げ出す勇気を持つことは弱い事ではないという事を一人でも多くの子供達に理解してもらい、悲しいニュースが減る事を願っています。

見出し画像出典元 free-photos-ls02.gatag.net

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る