a0001_016896_m
2015/3/23 | 4,467 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

本当にこれだけで? 視力を短時間で回復させる3つの凄テク!!

パソコンやテレビ、ゲームにスマホ、生活習慣など視力の低下になる原因はそこらじゅうにありますよね。
視力は気がついたら落ちているものです。
しかし視力が落ちたからといって簡単に諦めてはいけません。
なぜなら回復する可能性も十分あります!
視力は一度低下したら回復しないと思われがちですが場合によってはトレーニングをすれば回復する見込みも充分あるみたいです。
今回は短時間で出来る視力を回復させるテクニックを紹介させていただきます。
 

目の周りの血行を良くする

目の酷使による視力の低下は血行をよくすると回復する場合があるみたいです。
この血行を良くする方法は短時間で出来ますし即効性もありますが短時間で元に戻ってしまうみたいなんです。
しかし継続は力なり!!
継続して続ければ血行を維持出来視力低下を食い止める事もできるのだとか!!
血行を良くする方法としては……
 
蒸しタオル
a0001_017203

・タオルを湿らせます。
・タオルを軽く絞り電子レンジなど60秒程加熱。
・瞼に5分程のせておく。
ちょっと熱いくらいがいいみたいです。
炎症などしている方はこの方法は避けて下さい。

 
ツボ押し
8765a85b9c8540577c78384915d11067_s

A:人差し指の腹で、弱めに押す
B:親指の腹で、始めは弱く徐々に強く押す
C:親指で押し上げるように押す
D:人差し指・中指・薬指をそろえ、中指で押す
  2.3秒押して、それを数回繰り返す
E:親指と人差し指の腹で、つまむように押す
F:指の腹で弱めに押す
G:人差し指の腹で、弱く押す
H:親指か人差し指の腹で、始めは弱く徐々に強く押す
刺激が伝わりやすい部分なので、強く押しすぎないようにしてください。

 

視力回復トレーニング

トレーニングと聞くと苦しいイメージがあるかも知れませんがそんなにあくまでも簡単にできるものを紹介させていただきます。
まずは動画をご覧ください!

出典 youtube.com

 

0.6⇒1.5!!?

まずは動画に紹介されていた準備運動

1.目をギュッと強く瞑る
2.目を開けて視線のみを上に向け10秒間
3.目をギュッと強く瞑る
4.目を開けて視線のみを下に向け10秒間
5.目をギュッと強く瞑る
6.目を開けて視線のみを右に向け10秒間
7.目をギュッと強く瞑る
8.目を開けて視線のみを左に向け10秒間
9.目をギュッと強く瞑る

この運動をする事により目のピントが合いやすくなるらしいです。
そして見る際には
強く見えると思って見る!
そうする事で脳がはっきりと働くのだとか……
信じがたいですが松岡修造さんも練習の時は出来る出来るって連呼していますし……
自己暗示って大切な事かもしれません!
 

マジカルアイ

本屋さんなどでも見かけた事があるかも知れませんがマジカルアイを試すのも一考です。
実はあれ動画でも公開されていたりします。
動画の指示に従い立体視を試してみてください!

出典 youtube.com

 

あまりやり過ぎないようにしてください

長時間立体視をしようとすると目の疲れの原因にもあると思いますので少しづつ慣れるようにしましょう。
最初はなかなか成功しないと思うので自分のペースで継続していくのが1番かと思います。
 
目薬を気にするのもいいかもしれません(*゚▽゚*)

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

230654_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る