post40671_ic
2015/4/2 | 332,799 PV |

泣ける・感動

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

死産が確認された赤ちゃん。父と母の胸に抱かれて奇跡が起こったお話

今回ご紹介するのは、オーストラリアに住むデビットさん、ケイトさん夫婦に起きた奇跡の出来事です。彼らは長年子供に恵まれませんでしたが、念願の子供授かりました。しかも、双子を授かり、お二人ともすごく喜んだとのことです。

 

順調に成長していた双子の赤ちゃんですが、妊娠26週(6ヶ月)での容体が急変し、早産することに。

 

最初に生まれてきたのは、男の子のジェイミー。そのあとに女の子のエミリーが生まれてきました。後から生まれたエイミーはすぐに鳴き声をあげましたが、先に生まれたジェイミーが鳴き声をあげません。

 

すぐに、医師による懸命な蘇生処置を行なわれました。しかし、その20分後、残念な事に死亡が確認されました。念願の子供でした。双子を授かり、どんなに嬉しかったことでしょうか。しかし、夫婦は息子を失うことになってしまったのです。医師は最後の別れを告げるようにジェイミーを母ケイトへと渡しました。

 

post40671_ic

 

ケイトはジェイミーを胸に抱きました。そしてデビットにも「シャツを脱いでジェイミーを温めましょう」と伝えました。ただ冷たくなったジェイミーを温めてあげたかったと彼女は言います。

 

post40671_1

 

ふたりはジェイミーを胸に抱き、温めてあげながら、たくさんことを語りかけました。ジェイミーにどれだけ会いたかったのか、その気持ちが伝わってきます。

 

涙を流しながら、ジェイミーを抱きながら温め、話しかける夫妻。この後、夫妻と赤ちゃんに奇跡が起こります!その内容は次のページで。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

222509_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る