44146-1
2015/4/7 | 9,659 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

インクが出なくなったボールペンを復活させる3つの方法

まだインクがあるのに、”何故か書けない!!”そんなボールペンを復活させる方法をご紹介します。

 

ボールペンが書けなくなってしまう4つの原因

まずはペン先のボールが回転していないためインクが供給されない事、そしてボールペンの中芯に空気が入り込んで空間が出来ている場合。

さらに、紙のコーティング剤がペン先に巻き込まれている場合。そして、ボールペン自体の故障です。

出典 ball-pen.info

 

◆ 復活させる3つの方法 ◆

♡摩擦の力でボールの回転を良くする♡

ボールが回転するようにティッシュに落書きなどをすると、”摩擦の力”でインクが供給したり、詰まりを解消して書けるようになるそうです。

 
♡遠心力を使って空気を抜く♡

出典 YouTube

インクの中に空気の層が出来てしまい、ペン先にインクが供給されなくなった場合、

輪ゴムなどでクルクル回転させると、遠心力でペン先にインクが集まります。

 
♡固まったインクを熱で溶かす♡

出典 YouTube

 他にも、手の平などで温めたり、熱湯につけたり、ドライヤーを使用したりと溶かす方法はさまざま。

高温の熱をあて過ぎると、ボールペン自体が破損してしまうのでご注意ください。

 

 保管方法が大切!!

44146-2

出典 photozou.jp

インクを乾燥させないようにキャップをしっかり閉め、ペン先を下に向けて保管。

湿度や温度に注意して、強い衝撃をボールペンに与えないことが大切なんだそうです!

 

インクが出なくなったからと言って、すぐ捨ててしまうのは勿体ない(>_<)

色々な工夫を使って大事に使用していきましょう♪

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

52675_ic (1)

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る