memorial-ash-beads
2015/4/10 | 8,082 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

姿形が無くなっても、いつまでも一緒にいたい。遺灰を使って作られる惑星ペンダントが美しい

亡くなった故人を思う気持ちを形に残せたら・・・いつまでも一緒にいられたら・・・そんな思いを叶えてくれる素敵なペンダントがあります。
まるで宇宙のような澄んだ青い球体の中には地球を映し出しているように、遺灰が散りばめられています。
 

45307_3

出典 karapaia.livedoor.biz

 

カリフォルニアで活動しているメリー・コアさんは、遺灰を思い出と共に形に残すペンダント作りをしているアーティストさんです。
身につけることで、思い出が褪せることなく、いつまでも一緒にいられるようにと思いを込め、一つ一つ手作りで作成されています。
 
依頼を受けたメリーさんは依頼者へブリキ缶を送ります。その中には故人の思い出や写真と共に、遺灰を入れ、再度送り返されます。
そして、亡くなった人の事を心に思い浮かべながら、ポジティブな気持ちと敬意を込めてペンダントを作り始めます。
ペンダントは故人の思い出を保ちつつ、かつ宇宙の美しさを表現するように作られているそうです。
 

45307_2

出典 karapaia.livedoor.biz

 
作り方はとても繊細で、ガラスで遺灰を密閉し、球体に仕上げます。
そして、チェーンを付けペンダントの完成となります。
 
45307_1

出典 karapaia.livedoor.biz

 
メリーさんがこのペンダントを作るきっかけとなったのは、若いカップルから”友人の遺灰をペンダントに入れたい”と相談をうけたことからだそうです。
その依頼を受け、作成しているうちに”これは私が与えられた使命なのではないか”と思うようになりました。あの世とこの世を繋ぐ為のアイテムを作り上げる事に、やりがいを感じた瞬間だったのでしょう。
ペンダントを受け取ったカップルは、いつでも友人と繋がっていられる事に涙したそうです。同時に、メリーさんも涙が溢れてきたと言います。
それをきっかけに、メリーさんの元へは多くの依頼が届き、これまでにいくつものペンダントを作成し、残された遺族へかけがえのない思い出を与える存在になりました。
 
45307_4

出典 www.odditycentral.com

 
現在では海外からの依頼も殺到しているそうですが、その場合は使いきれずに残ってしまった遺灰は返す事ができない為、メリーさんが敬意を払って海に散骨するそうです。
大きさにより、金額が違いますが、大きいサイズのものでも2万円内で依頼することができるそうです。
 
45307_1

出典 www.odditycentral.com

 

依頼したい方は是非、覗いてみてくださいね。
【Memorial Ash Bead】
ashbeads.com

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228450_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る