j3
2015/4/13 | 6,886 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

コンサート中に偶然選ばれた男性の歌声が予想外に素敵過ぎる

2011年9月に行われた女性シンガーLea Salongaのコンサートで起きた素敵なハプニングの様子をご紹介したいと思います。

そして、この動画をyoutubeに投稿したJared Youngさんこそが、この動画の主役でもあります。

 

ミュージカル女優Lea Salongaのコンサートでは希望する観客の中からランダムに選び、ディズニー映画アラジンの『A Whole New World』をデュエットするというコーナーがあります。

Lea Salongaこそが、アラジンのプリンセス・ジャスミンとして『A Whole New World』を歌った本人!!!
ほかにも『ムーラン』や数々のブロードウェイミュージカルにも出演し、日本にもミュージカル公演で来日していたりするようです。

『A Whole New World』をデュエットするコーナーは彼女のコンサートでは定番のイベントなのですが・・・

 

▼数多いる観客の中からたまたま選ばれたJaredさんは、照れたような素振りを見せます
j2

しかし、彼はLea Salongaも驚くような歌唱力を披露するのです!!!

 

【Lea Salonga & Jared Young “A Whole New World”】

出典 youtube

 

突然ステージに上げられた人とは思えないくらいの甘い声。
素晴らしい歌唱力!!この人何者なの!?と思ってしまいます!
j3
 
二人がデュエットするシーン(1:50辺り)なんて、もう鳥肌もの!!!
今回偶然選ばれたJaredさんですが、

実は長年『アラジン役をやりたい!』と夢を見続けて、過去にカリフォルニアのディズニーワールドのアラジン役オーディションも受けた際には、2年連続最終候補にまで残った実力の持ち主!
最後に受けたオーディションから4年越しに、今度はオーディションではなくプロ歌手と共にステージの上で『A Whole New World』を歌うことが出来たのです!!!
しかも、相手は本物のジャスミン(の歌の人)なのですから、最初の照れたような素振りは

『やばい、今夜夢が叶っちゃうよ!!』という、突然の展開にニヤニヤが止まらない!というような心境だったのかもしれませんねw

 

Jaredさん自身も『20年間夢に見ていたアラジンになることができて、本当に最高の夜だったよ!!』と動画コメントでも語っています。

まさかのハプニングで20年来の夢を叶えたJaredさん、本当によかったですね☆

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230171_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る