kids2
2015/4/20 | 2,889 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【子ども達にかかわるすべての大人たちへ】子どもの夢との向き合い方

たびたび息子に『大きくなったら何になりたい?』と問いかけるのですが、
その度に違う答えが返ってきます。
以前は『ドラゴンになりたい』『さくらんぼ屋さんになりたい』『警察官になりたい』などなど・・・
その時興味があるものを言っているんだろうなぁ~と思いますが、
決して大人目線の『現実的で否定的な返答』はしないように決めています。

 

手探り育児の真っ只中な私の心に、ガツンとくるツイートがあったので紹介したいと思います。

 

 

▼ 子ども達にかかわるすべての大人たちへ

kids1

kids2

 

電車の運転手か考古学者になりたい夢を持てたのに、
『女の子なのに考古学者!?恥ずかしい!』
『運転手なんてもってのほか』
『女の子はそんなのはいけません』
『女の子は、おしとやかでかわいらしいお仕事を夢にしなさい』
と真っ向から否定。

 

とても悪いことをしてしまった気持ちになり
『お花屋さんにします』
と・・・。

 

ツイート主”かんなさん”の実体験のようですね。

 

 

【このツイートがかなり反響を呼び”大人たち”が意見を言っています】

 

“かんなさん”の夢に否定的な反応を見せた先生が、なぜ”かんなさん”そのようなことを言ったのかという真意は分かりません。

でも、1人の子どもの希望を打ち砕いてしまったことには変わりないのですが・・・

 

このツイートを読んで、かつて子どもだった頃の私が、自分の将来の夢を口に出せなかったことを思いました。
たしか理由は『照れくさいから』とか、そんな理由だったと思います。
現在、子どもの頃に思い描いていた夢の形とは若干異なりますが、好きなことを続けていられています。
息子にも、自分の夢を大切にして欲しいし、私も親として、受け入れサポートしていかなければならないなと、改めて強く感じました。

 

様々な意見が飛び交うこのツイートについて、皆さんはどう思いますか?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post227884_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る