https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-06-PAK73_blackberry20140531500-thumb-1000xauto-4884
2015/5/1 | 11,748 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【韓国中が涙】セウォル号沈没で亡くなった息子からの奇跡の返信メール

「僕は元気だよ。」亡き息子からの奇跡の返信

300人以上と多くの犠牲者を出した韓国の旅客船「セウォル号」沈没事件が、2015年4月16日で1年が経ったことでニュースや各メディアで話題になっていたのはまだ記憶に新しいかと思います。
 

CC4bYEOW0AAl5X4
修学旅行中の安山市の檀園高等学校2年生生徒325人と引率教員14人の他、一般客108人、乗務員29人の計476名が乗船し、車両150台余りが積載されていた。

出典 wikipedia

 

父親は諦められなかった…

この事件で亡くなってしまった一人の男子高校生の父親は、息子の死を諦められず、当時息子が所有していたスマートフォンのアプリ「カカオトーク」にメッセージを送ったそうなのです。

「元気でやっているか?私が年を取ってお前のところに行っても、私のことを忘れないでいてほしい。」

 

「父さんはもうじき年をとって死んでしまう。父さんのことを忘れないでくれ。おばあちゃんはどうしたらいいかな? お前がこの世から去ってしまったことを、どうやっておばあちゃんに伝えればいい?」

 

「夕飯は食べたか?」

 

「息子よ、教えてくれ。愛してるよ。本当に愛してる。分かってるか? ちゃんとご飯を食べて、友達と仲良くするんだぞ。じゃあ、またな。」

 

この一時間半後に奇跡が・・・

yuu0058-022

出典 pro.foto.ne.jp

 
息子さんなのでしょうか?父親宛てに返信メッセージが届いたのです。

「僕は元気だよ。父さんも元気に過ごしてね。 僕は本当に大丈夫だから、父さんは毎日をちゃんと生きて、ゆっくり年をとってください。 愛してます。」

 
このやり取りをネットにアップしたところ、韓国中に一気に広まり感動の嵐が。

 

息子の正体は一人の男性だった。

実は、この返信をしてくれたのは、息子さんの携帯電話番号をたまたま引き継いでいたため「カカオトーク」のアカウントにもアクセスできたのだそうです。

「息子が恋しくなったら、いつでもこの番号宛てにメッセージを送ってほしい」

この男性は、そう父親に伝えたそうです。

 
後日談によると、父親は返信メッセージを見たとき、「息子が本当に戻ってきたのかと思った」と思ったのだそう。

子を亡くした父の悲しみを、見ず知らずの男性に救われるとは思ってもみなかったのでしょうね。
父が子を思う愛情の深さ、そして人の温かさを感じた、なんともいいお話です。

 

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229109_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る