post49164
2015/5/1 | 11,075 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

店員がお金の足りない男の子にアイスを奢ったら…?!恩返しの連鎖が感動的!

飲食店や接客業は、お客様と一番近い距離で接することのできる職業です。
なので、お客様から直で反応を伺うことのできる商売であり、完璧なサービスや接客が求められます。
 
一方で、多くの人員を必要とする為、店員はアルバイトが大半。
学生やフリーターなど、お小遣い稼ぎで働きに来る人が多いので、完璧なサービスやより良い接客を行うにはなかなか難しいのが現状。
 
そんな中、素晴らしいサービスを行った男性アルバイト店員にまつわる素敵なお話を紹介します。

 
 

アメリカのとあるフード店で働く一人の男性店員。
post49164-6

 
 

いつものようにレジで注文をとっていると、一人の男の子がお金を握りしめてお店にやってきます。
post49164-1

 
 

その男の子は、オレオクッキーがまぶされたミント味のアイスが食べたい。
でもそのアイスを買うにはあと2ドル足りない・・・
post49164-2
けれど、どうしても食べたい男の子。

 
 

そのとき、男性店員が驚くべき行動に!

 
 

自分の財布からクレジットカードを取りだし、男の子のアイス代金を払ってあげたのです!
post49164-3
無事にアイスを食べることができた男の子。よかったね♪

 
 

と、ここでこのストーリーは終わらなかった・・・!!

 
 

アイスを食べ終えた男の子が帰り際に、男性店員に何か渡していきます。
アイスを奢ってくれたお兄ちゃんへお礼のお手紙でしょうか??
post49164-4

 
 

「さっきはアイスクリームを買ってくれてどうもありがとう。おにいちゃんのようにやさしい人がもっといればいいな。」

post49164-5
その通り、レシートの裏に書かれた男性店員へのお礼の手紙でした。
そのままお母さんと一緒に帰って行った男の子。

 
 

しかしお礼は手紙だけじゃなかった!!

 
 

そのレシートの中には折り曲げられた100ドル札が!!
100ドルは日本円では約1万2千円。そんな大金がチップとして男性店員へ送られたのです。
post49164
さすがに驚きを隠せなかったという男性店員。アメリカでは普通、チップは代金の10分の1ですから相当驚いたことでしょう。

 
 

と、まだまだ、彼への恩返しの連鎖は続く・・・!

 
 

この男性店員の偉業を称え、彼の働くファストフード店の役員たちがボーナスとして、さらに100ドル支給したのです。
さらにさらにファストフード店は、彼がアイスを奢った男の子を家を探し出し、その家族にギフトカードを贈りたいと発表したのだそう。

 
たった一つのサービスがこんなにまで連鎖し広がっていくなんて、彼も想像はしなかったでしょうね。
 
筆者の私も学生時代は飲食店で接客業をしていましたが、こんなサービスはなかなかぱっと思いつくものではありませんし、しかもそれを行動に移せるのも勇気の要ることだと思います。
 
アメリカでは、「pay it forward」と言い、日本でいうところの「恩送り」が広まっているのだとか。
 
「いつか恩は帰ってくる」とも言いますが、その為に親切なことをするのではなく、今困っている人の為だけを思って行動できる人間になりたいと思いました。

 
 

▽その動画はこちらから。(英語なのでご注意!)

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230171_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る