post49210_1
2015/4/28 | 24,245 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

身体に障害を持った友達を3年間おんぶして高校に通い続けた少年に感動

中国の学校に通う張馳くん。彼は、筋ジストロフィーという病気を抱えていました。筋力が衰え、歩行することも困難な状態だといいます。むしろ、自分の体重を支えることすら難しい状況にあるようです。そんな彼が、3年間学校に通い続けられたのには、とある理由があります。

 
それは、学校に入学してすぐ出会った友人である謝旭くんが3年間おんぶして学校に通ってくれたおかげでした。2人とも学校の近くの学生寮で暮らしていましたが、登下校はもちろんのこと、食事や、洗濯などの家事も手伝い、1日に10回以上は、張馳くんをおんぶしているといいます。

post49210_2

信じられますか?入学して早々、出会った友人を3年間もおんぶして生活した謝旭くんの行動は、並大抵ではできないことだと思います。2人が通っていた学校の教頭も「この2人の学生の行為には、感銘を受け、非常に心を揺さぶられました。家族でもないのに、3年間も背負い続けたのですから」と語っているそうです。

 
post49210_3

post49210_4

post49210_5

post49210_6

post49210_7

結果、張馳くんは、病気の時以外、授業を欠席せずに学校に通い続けられたのです。
謝旭くんのこの行動は、他の学生の心も動かしました。彼が毎日、張馳くんを助けるのをみて、他の学生たちも張馳くんを助けるようになったというのです。

 
筆者は、この情報を入手したとき、純粋に感動しました。3年間続けた謝旭くん、それに答え3年間学校に通った張馳くん、さらに、謝旭くんの行動を見て心動かされた他の学生たち。謝旭くん一人の勇気ある行動で、たくさんの人に良い影響をもたらしたのだと感じます。

出典 shanghaiist

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post230015_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229716_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る