49516_1
2015/5/15 | 2,113 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

14,000本の爪楊枝で再現した「スーパーマリオ」がスゴイ!

日本人ならほとんどの人がご存じ、いや、世界中でも有名である、日本のゲーム会社「任天堂」が生み出したキャラクター「スーパーマリオ」。そのマリオのゲームで登場するスタート画面を爪楊枝で再現してしまった人がいるんです!!

 
【その方がこちら】

ツイッターユーザーの”BBコリー”さんは、約14000本の爪楊枝を使って、スーパーファミコンの最初のタイトル画面を見事に再現しました!!
その制作過程をツイッターで載せて下さっていたので、少しご拝借(>人<)

 
①まずはエクセルで作業開始。

 
②爪楊枝とスポンジも購入して、いざ作業開始!

 
③筆者の頭では理解が出来ない作業をエクセルで行います。(笑)

 
④爪楊枝に色を塗って・・・

 
⑤爪楊枝を一本一本整列させ、積み重ねていきます。ここからが本格的な作業ですね。気が遠くなりそう・・・

 
⑥タイトルのロゴやマリオの姿が徐々に見えてきた・・・!

 
⑦ブロックごとに分けていた全てが完成。あとはこれを合体するだけ!!

 
⑧遂に完成!!こうして出来上がったのがこちらです!

 
※おまけでこんな可愛い「隠れマリオ」もちらり♥こんだけ大変な作業の中で、これが一番苦労したとか。

 
細かい作業を苦になることもなく、ただただ黙々とやり続ける・・・。圧巻、としか言いようがないですよね。
日本人の器用さが伺える、素敵な趣味だと思いました!!

 
【YouTubeでも製作過程をアップしているので、こちらもチェック!】

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

230622_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る