[HD  男子団体 - 準々決勝 - 韓国 vs 日本 - シングルス1 - SON Wan Ho vs 田児賢一 - 2014アジア大会 - YouTube
2014/9/24 | 1,900 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

バトミントンの試合でまさかの空調操作!?ありえない!とネットで話題になっているらしい。

先日まで行われたバドミントン男子団体アジア大会に参加していた日本チーム。
地域別対抗戦のトマス杯で優勝していた日本はが準々決勝であり得ない出来事が起きたらしいので紹介させていただきます。
偶然だとは信じたいですね。

アウェーの洗礼?あり得ない空調操作

バドミントンの試合において気をつけなければいけないのは風です。
外でバドミントンをやったことがある人は分かるかと思われますが少しでも風が吹いていれば思った所には飛びません。
それは子供がやってもプロがやっても同じ事で競技に使うシャトルはとても軽いので風の影響を受けやすいんです。
ですのでバトミントンの競技場では風は最も気にしなければいけない要素と言っても過言ではありせん。
今回問題になっているのはまさにそこになります。
事件が起きたのはアジア大会準々決勝での日本対韓国。
一試合目のエースである田児賢一さんが21-12で1セット目を先取した時に無風だった会場に風が吹き始めたらしい。
しかも田児賢一選手にたいして向かい風、しかもコートチェンジ後も再び追い風に。
日本代表コーチも風の異変に気が付き抗議もしていたようだ。
試合の結果は2-3で逆転負けされたのです。
客観的にみれば負けた選手の言い訳に聞こえますが実は日本以外にも空調に対しての抗議が寄せられていたようです。
隣でプレーしていて大逆転負けしたインドネシア選手も「おまえらがコートを移動したら風向きが変わった」と言われたらしい。

出典 スポニチ

 

問題の試合と報道

準々決勝シングルス1

出典 YouTube

 

NHKニュース7

出典 YouTube

 

この動画の40秒辺りのシャトルに注目

出典 YouTube

ツイッターの反応


 
真偽はどうあれスポーツなのだから気持ちよくフェアにプレーして欲しいですね。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230813_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る