keisatu
2014/9/25 | 910 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【安全第一】子供の防犯対策

昨今、子供が巻き込まれる悲しい事件を多く耳にします。

新しい話だと、神戸の小学生女子の行方不明事件も非常に悲しい結果になってしまいました。

世の中の子供を持つ親にとっては、全く他人事にはできない事件が多発していていて、不安を感じている方も多いと思います。

そこで、親子でできる防犯対策について考えてみようと思います。
防犯サービスの利用
secm

出典 ココセコム

セコム、してますか?でお馴染みのセコムによる子供見守りサービスです。
月額使用料900円とお手頃なことも魅力的ですが、ボタンひとつで確実にSOSが届くことが一番のポイントだと思います。
様々な報道の中で事件時の足取りを追うようなものも目にしますが、実際の事件は誰にも助けを求められない、誰もいないところで起こります。たとえ防犯ブザーを鳴らしても、誰の耳にも届かないのなら全く意味を成しません。
共働きの世帯も増え、お子さんだけで過ごさなければならないご家庭も多いと思います。
安心ケータイなども充実していますが、防犯サービスの利用も検討する必要があるかもしれませんね。

防犯意識を持つ
今のご時世、なかなか安心して子供だけで外に出せない・・・という声も多く耳にします。
そうは言っても小学生以上になれば交友関係も広がり、放課後を楽しく過ごしたい気持ちもよーく分かります。
そこで、大切なのはいかにして自分の身を守るかということにつきますよね。

keisatu

 

防犯チェックポイント :警視庁

出典 警視庁

警視庁のHPに子供向けの防犯チェックポイントが分かりやすく紹介されていたので、ぜひご覧ください。

犯罪多発時間は午後2時から午後6時の間
放課後、外出してる時間に丁度当てはまります。この時間帯の過ごし方について注意しましょう。
親に話さない
被害にあったことを親に話すと怒られるのではないか・・・と子供たちは心配しています。
日頃からなんでも話せる関係性を作ることと、子供の小さな異変に気付く親の目も大切です。

警視庁HPは上記のリンクからアクセスできます。
よいこの約束という項目で危機管理の基本について簡単に学べます。
実際の事件事例なども紹介されているので、ご家族でご覧になってみてください。

子供心も複雑で、自立心からあまり話さなくなったり、反抗したり・・・
私にも経験がありますが、親も子も自分を過信しているところ、あるかと思います。

家族内でのルールの取り決め、携帯電話の利用、日頃から親子のコミュニケーションを取ることで、かなり犯罪抑制効果はあると思います。
愛のある決まりごとで大切なお子さんを守りましょう。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

108186_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る