50956 _1
2015/5/19 | 10,515 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【それでもあなたは買いますか?】激安で販売されているTシャツの自動販売機。その裏側の真実…。

「Tシャツ 2ユーロ均一」と書かれた1台の自動販売機がドイツの首都、ベルリンに置かれました。日本円でおよそ270円という激安Tシャツです。
すると、興味津々で沢山の人が集まってきました。
 
50956_2
 
Tシャツがこんなに安くで購入出来るんですからもちろん人々は購入します。
お金を入れると1本の動画が流れます。

 

” 綿花を育て、収穫。工場に運び、Tシャツに加工し販売して利益を出す。”

50956_3

 

50956_4

その動画内容はこのTシャツがどのようにしてできたのか、2ユーロで販売するために行われている裏側の現状が映し出されているものでした。

 

映し出された多くの女性たちはなんと1時間13セント(16円)で働いていて、

50956_5

 
1日16時間も働いているというのです。

50956_6

 
激安Tシャツが市場に出回るまでにどのように作られたのか、
裏側の現状を知った人々は何やら考えさせられた表情で見つめます…。
 
50956_10
 
中には、肩を落とし悲しむ人も…

50956_8
 
1日16時間働いてもこのTシャツはまだ買えないのです。そしてこの動画の次に流れた映像は…
 

それでもあなたはこのTシャツを2ユーロで購入したいと思いますか?
50956_7

 

そして最後に、“購入”と”寄付”のボタンが表示され、どちらかを選びます。

50956_9
 
多くの人々はその激安な洋服を手に取ることもなくみんな”寄付”のボタンを押したのです。

出典 youtube

 
激安商品の裏側にはこんなに過酷な現状があるのです。
この光景を見て、筆者も言葉を失ってしまいました。
生活を切り崩してまで寄付する事は難しいとは思いますが、これを機に募金や寄付など、例え小額でも力添えしていきたいと思いました。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る