55338_ic
2015/6/3 | 2,705 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【誘拐防止】子供が見知らぬ人に着いて行く危険性について考えさせられる。

誘拐事件の多いロサンゼルスでとある実験が行われました。
その内容は・・・子供は見知らぬ人に着いて行くのか。
お母さんには”これは実験である事”を伝え、”見知らぬ人に子供は着いていくのか”を実際に母親の前で見せるというものでした。
『うちの子は普段から知らない人に着いて行かない事を徹底して教育しているから大丈夫。』とお母さん達は安心しています。
 
さて、子供は見知らぬ人に着いて行くのでしょうか?

出典 Youtube

優しく声をかけ、子犬を紹介する。そして「うちには他にも可愛い動物が沢山いるんだ。一緒に行くかい?」
するとどうでしょう。子供達は警戒することなく男性に着いて行ってしまいました。
動物を連れる事で子供の警戒心をなくし、ものの数秒で手を繋ぎ去っていく姿・・・うちの子は大丈夫と思っていた母親達は皆衝撃を受けました。

子供がいるご家庭ならば「知らない人には声をかけられても着いて行かない事」を日頃から徹底していると思います。
私は子供の時から警戒心が強く、人見知りが強い性格でした。でも息子は誰にでも自分から声をかけます。”挨拶は元気よく。近所の人を見かけたら挨拶する事。”そう教える半面、それは警戒心をなくすきっかけになってしまっているのかと、とても難しいと実感しました。
物騒なニュースが増えてきている昨今、子供を守るにはどのように教育していけばいいのか、幼い子を持つ親として非常に複雑に思います。
この人は危ない・危険、そんな事子供には分かりません。まして他人なら尚更”最初の一声や印象”で危機感が軽減させられるでしょう。
もちろんですがこの実験は安全面を考慮して行われたもので危険性はありませんが、このような手口で誘拐する人もいるという事を頭に入れ、”何があっても絶対に着いて行かない事”を教えていかないといけないと思いました。
「見知らぬ人に着いていかない事」について、皆さんはどのようにお子様に言い聞かせていますか?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る