HOME

どんな時も一緒だった兄弟犬が天国に…。涙が滲み出るほど悲しい表情に心打たれます…。

2016/7/1 | 17,734 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

55887_5
 
 
ブルータスとハンクが新しい家族のもとにやってきたのは2年前の事。
ゴミ箱に捨てられているところを保護施設から拾われ、今の家族の一員になりました。
 
 
55887_1

出典 www.stuff.co.nz

 
 
悲劇は突然に・・・。
その日、いつものように起きてきたブルータスはハンクの異変に気がつきます。
しかし時既に遅し・・・ハンクは亡くなってしまっていたそうです。
 
 
飼い主さんの話によると、ハンクは眠っている間に突然息を引き取ってしまったようで、突然の出来事に家族も悲しみに暮れたそう・・・。
同様に、ブルータスも深い悲しみを感じたでしょう。
 
 
捨てられた時も、保護された時も、この家にやってきた時も、どんな時も一緒だった兄弟の死・・・。
ブルータスはハンクに寄り添って動こうとしません。
その姿を見て飼い主さんも涙が止まりません。
ブルータスの目には涙が滲んでいるようにも見えます。
 

出典 Youtube

 
 
遠い所へと旅立ってしまったけれど、いつかまた一緒に駆け回り楽しく過ごせるといいですね。
その時が来るまで、ブルータスを見守ってくれていると信じたいです。
 
 
55887_2

出典 www.stuff.co.nz

 
 

関連記事

自分の危険もかえりみず、道路の中央で車にはねられた仲間を助けようとする子犬。彼らはその後…
最後のドライブで見た愛犬の幸せに満ち溢れる表情に世界中が涙する。
元飼い主に「探していない」と見放されたハスキー 保護して動物病院に連れて行くと…。
廃墟の地下でひとり死の淵をさまよっていた犬。治療と愛情で回復した姿に感涙…

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る