56079_ic
2015/6/8 | 8,833 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

交通事故により感情と言葉を失い心を閉ざしてしまった少年を救った、一匹のセラピードッグ。

アメリカのユタ州に住むカレブ・ハワードくんは6歳の時に交通事故に遭ってしまいました。

その事故により、全身を骨折し、脳にも大きな損傷を受けてしまいました。
 

56079_2

 
寝たきりの生活・・・カレブ君の表情から笑顔が消え、話す事も動くこともできなくなってしまいました。

一切の感情を示さなくなり、誰もがカレブくんの回復を諦めかけてしまったとき・・・
一匹のセラピー犬と出逢いました。名前は「カーネル」。
 

56079_1

 
すると・・・カレブくんに奇跡が起こったのです。
カーネルと出逢ってからのカレブくんの回復は誰もが驚くほど早いものでした。
 
56079_3

 
カレブくんはカーネルと触れ合おうと体を動かし、餌をあげようと手を差し伸べ、カーネルの傍に自分の足で立って歩み寄れるまでになったのです。
 

56079_4

56079_5

56079_7
 

カレブくんの表情には笑顔が戻りました。心を閉ざした彼の姿はもうありません。
カーネルの存在が彼にとってかけがえのないものになった事は間違いありません。
医師も両親も、彼の奇跡のような回復に驚き、そして感動したそうです。

 
56079_6
 
近年、セラピー犬を導入している病院が増えてきています。癒しや生きる希望を与えてくれるアニマルセラピーが広がるよう、今後も期待が高まります。
 
▼ カレブくんとカーネルの出会い ▼

出典 Youtube

 
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
★ 関連記事はこちらからご覧ください。
【心に癒しを】セラピー犬にあなたも癒されてみませんか?
【アニマルセラピー】動物の癒し効果が治療に繋がる
盲目のゴールデンレトリバー「スマイリー」辛い過去を乗り越え、素晴らしい笑顔に感動しました。
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229626_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る