56167-2
2015/6/10 | 3,366 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

予防注射で子どもを泣かせない小児科医師のテクニックがスゴイ!!

子どもが大っ嫌いな予防注射をあの手この手で泣かせないように頑張る小児科医師のテクニックが凄い動画を発見!!

 
▼ 注射と知らずニコニコな男の子
56167-1

両足に1本ずつ注射をするみたいです。

注射を打つ前にキャップをつけたまま遊び、男の子を笑わせる医師

 
▼ いざ、隙を見て”右の足”

56167-3

 
▼ 次に”左の足”
56167-2

この時点で2本目となるとやっぱり痛かったのか少し泣きましたが・・・

この後のあの手この手で泣き止ませるテクニックにも感心させられました!

 

⇓ 嫌いな注射でも笑顔にさせる医師の技術がコチラ ⇓

出典 YouTube

笑ってる間に注射が終わってるなんて子どもには嬉しい予防接種ですねww

こんな先生が日本にもいればいいのに~(*´ω`*)

 

どうして一度に両足に予防接種するの?!

赤ちゃんの同時接種は足の大腿部に !
乳児の予防接種は、種類と回数が多いためより早く確実に免疫をつけるために同時接種することが、世界の常識になっています。赤ちゃん(15か月未満)への接種は、腕が小さいために固定に苦労します。日本小児科学会が、世界で広く行なわれている足の大腿外側部に接種することを勧めています。大腿部に接種している小児科医や接種を受けた家族からも広く受け入れられています。

出典 ebiskids.flips.jp

なるほど…。赤ちゃんのうちは同時接種の際など両足に注射することは良くあるそうですね。
確実性や安全性など考慮された上で足への注射も幅広く認知されていくのでしょうか。
経験上、腕しか注射をした事のない筆者にとっては足に注射を打つのを見て衝撃を受けましたが、上記のように色々な面で考慮されているのだと知り、「なるほど!」と感心してしまいました。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post229734_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る