HOME

グリルで簡単『メルトビーズ』で夏らしいキラキラアイテム作ってみよう☆

2015/6/12 | 10,746 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさん、『メルトビーズ』って知っていますか?

 

読んで字の如く、手芸などで使うビーズを『メルト(melt):溶かす』して作るキラキラアイテムなのです☆

 

 

↓↓↓主にこのようなプラビーズを使用します↓↓↓

子どもの頃、このビーズでアクセサリーを作って遊びませんでしたか?
私も多くの作品(?)をこのビーズで作ってきたので、店頭で見かけるたびに『懐かしいなぁ☆』といつも眺めてしまいます。

 

キッチュで可愛いプラビーズなのですが、いまいち活用方法が見つからないし、自分のアクセサリーを作るにはあまりにも子どもっぽいなぁ~と思っていたのですが・・・!メルトビーズにすると、プラビーズだった面影を感じさせないような、とても美しい姿に大変身するんですよ♪

 

プラビーズをメルトして、サンキャッチャーを作る方法

 

▼クリアなビーズを使用すると、完成したときに光が当たってキラキラします!
melt1

出典 artfulparent.com

 
 

▼加熱しても大丈夫な型(カップケーキやマフィンの型など、オーブンに入れて焼くことが可能なもの)にビーズを入れます。
こちらの画像ではマフィン型とケーキ型を使用していますね。
melt2

出典 artfulparent.com

 
 

▼並べて模様を作っても良いですが、ランダムにビーズを型に入れると完成形が想像できない分、完成時の楽しみが増します♪
ビーズが溶けるため、型に対してビーズがスカスカでなければ、びっしりビーズを敷き詰めなくても大丈夫!
melt3

出典 artfulparent.com

 
 

▼400℃以上の温度で10~25分間加熱します。
家庭用オーブンでもビーズを溶かすことは出来ますが、ガスコンロの魚焼きグリルの方が、より高温状態を保てるそうです。
オーブンから取り出した後の型はとても高温になっているので注意!火傷に気をつけて型から溶けて再び固まったビーズを取り出します。
melt4

出典 artfulparent.com

 
 

▼ビーズが冷めたら、電動ドリルや錐などで穴を開け、糸を通して繋げたら、キラキラ☆サンキャッチャーの完成!!
melt5

出典 artfulparent.com

 
 

↓↓↓近くで見ると、まるでステンドグラスのような美しさ!↓↓↓
melt7

出典 artfulparent.com

 

日の差し込む窓辺に吊るすと、サンキャッチャーに反射した光が部屋中をキラキラと包み込みます。

幻想的でもあり、その空間にいるだけでもかなり癒されるサンキャッチャーですが、メルトビーズサンキャッチャーなら自分好みにハンドメイドできるので、部屋の雰囲気にマッチしたオリジナル空間を演出できますよ。

 

このメルトビーズ、型を変えれば何通りも違ったパーツを生み出せるので、大きさを変えていろんなアイテムを実際に作ってみました☆

 

 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る