57354_ic
2015/6/15 | 14,347 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

二度と歩くことはできないと言われた犬が厳しいリハビリに耐えて感動の奇跡を起こす。

8歳になるサミーは、ある時突然首に退行的変化が起こり、四肢麻痺になってしまいました。手術をするものの、うまくいかず、二度と歩けない体になってしまったのです。
 
57354_3
 
飼い主のジェイニーさんは諦めることができず、最後の望みとしてカリフォルニア動物リハビリテーション病院にサミーを託しました。
もう一度、サミーの歩く姿を見たい。元気になってほしい。その願いを込めてお願いしたのでした。
 
57354_4
 
サミーを担当した医師からはもう二度と歩く事ができないと言われていたが、奇跡は起こったのです。
 
リハビリテーションに託して3ヶ月後・・・サミーとジェイニーさんは再会します。
 
57354_2
 
全く歩く事も、立ち上がる事すらもできなかったサミーが、歩いてる!尻尾も振って、ジェイニーさんの元へ駆け寄って身を寄せています。
その姿を見るなり、ジェイニーさんは泣き崩れてしまいました。感動と驚きのあまり、声も出ないほど。
 
57354_ic
 
サミーは3カ月の間、毎日毎日辛いリハビリに耐えて”自分の足で歩く事”を決して諦めなかったのです。
リハビリテーションのスタッフ達に支えられ、強い意思を持ち、大好きなジェイニーさんの願いを叶えたサミー。
 
57354_1
 
感動の再会を映した動画がこちらからご覧いただけます。
 

サミーとジェイニーさんの再会の時

出典 Youtube

 

リハビリテーションでのサミーのリハビリ中の様子

出典 Youtube

体が全く動かないサミーにとって、3カ月のリハビリは本当に大変だったと思います。
それでも、スタッフに支えられ、色んなリハビリを乗り越え、元のように自分の足で歩く事ができるようになった。
そして、大好きな大好きなジェイニーさんの笑顔を取り戻せた。
サミーの努力、スタッフのサポート、ジェイニーさんのサミーを思う気持ち、全てが重なり起こった感動の結末に涙が溢れてしまいそうです。
沢山沢山、頑張ったね。偉いぞサミー!!(/д`ο)゚。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230171_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る