post58356_ic2
2015/6/23 | 21,760 PV |

泣ける・感動

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「モエになんで会えないの?」天国に逝った愛犬から届いた手紙に心が温まる

出逢いがあれば別れもあり。命あるものにとって「死」の時はいつか訪れるものです。それは家族や友人であったりペットであったり・・・死の悲しみは何度経験しても決して慣れることなんてできませんよね。

 

このおうち(ウエストブルック家)には、13年間一緒に過ごしてきたわんちゃんがいました。”モエ”という名前のわんちゃんです。

 

58356_1

 

3歳になる少年”ルーク”には、産まれてからずっと一緒にいたモエがいなくなってしまった事が理解できませんでした。
 

「どうして会えないの?モエはどこにいるの?」ルークの頭の中は疑問で一杯です。

 

そんな息子の姿を見て、お母さんはこう伝えます。

 

『モエは天国で暮らしているのよ』

 

それを聞いたルークは、天国にいるモエに手紙を送ることにしました。

 
 

宛先は・・・

“Moe Westbrook, Doggie Heaven, Cloud 1.”
雲の1丁目 犬の天国 モエ・ウエストブルック様へ

 
 

ルークはモエに聞きたい事、伝えたい事をお母さんに伝え、手紙を書いてもらいました。アメリカでは自宅のポストに切手を貼った郵便物を投函しておくと、郵便屋さんが回収して発送してくれるシステムがあります。ルークがモエに宛てた手紙は、切手を貼らずにポストへ投函し、ルークが寝ている間にお母さんが回収しておいたのです。

 

まだ幼い息子へ、死という悲しみを伝えるのは母として辛かったのでしょう。いつかルークが大人になった時、死について理解する事ができるようになる時まで・・・そんな思いでいたのだと思います。

 

58356_3

 

ある日、うっかり手紙を取るのを忘れてしまった母は郵便受けを見て衝撃を受けます。昨日投函していた手紙がなくなってしまっていたのです。

 

お母さんは悲しみました。誰かが中身を見たら息子が笑い者にされてしまうのではないか・・・

 

そんな不安や悲しさを抱えたまま、日は過ぎていきます。

 
 


手紙はどうなってしまったのか・・・?
この後、優しさ溢れる結末が待っていたのでした。
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post229284_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る