新国立競技場の建設問題に乗っかった皮肉交じりのコラ画像まとめ

2015/7/17 | 7,094 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2020年に開催予定の東京オリンピック。
そのメイン会場になる「新国立競技場」の総工費が2520億円にまで上っており、もしくはそれ以上の費用が・・・なんていうニュースが問題になっていますが、SNSや2ちゃんねるなどのインターネット上では、それに便乗してコラージュ画像を作るいわゆる「コラ画像」が流行っているそうなのです。

 
新国立競技場の建設での最大の問題は、2520億円という巨額の費用。
新国立競技場建設の事業主体である日本スポーツ振興センター(JSC)や、デザイナー、デザインを採用した審査委員長の安藤忠雄氏、更には東京都側にまで、責任の究明が求められていますが、迷走状態で国民も不安になるのは当然のこと。
ハッシュタグで「#新国立競技場クソコラグランプリ」と称され、画像がネット上に溢れているのですが、巨額な費用を投資する「バカバカしさ」や「他のことに使ったらいいのに」というのを見事に皮肉っているのです。

 
それでは、そんな不満の募る日本国民たちによる、思わず苦笑いになってしまうコラ画像を見て頂きましょう。

 

新国立競技場のコラ画像まとめ

 
たしかに、フォルムが電車に似てますね

 
次世代的なルンバです。何を吸い取るのでしょうか・・・

 
「税金泥棒」うん、否めないです。

 
某ヒーロー番組に登場する、お金が大好きな怪獣です。お見事。

 
東京オリンピックの開催が決定して日本中が歓喜に包まれていたのも束の間、様々な問題がどんどん起きてきて悩ましい限りですが、2020年には、笑顔で海外の来客を歓迎し、また笑顔で開催できることを祈るばかりです。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238177_ic2

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る