御嶽山噴火パニック 登山者の生死を分けた“境界線”とは?(日刊ゲンダイ) - 写真 - Yahoo!ニュース
2014/10/1 | 1,341 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

御嶽山噴火から見る緊急時の対応方法まとめ

今回騒動になっている御嶽山の噴火から噴火の危険性を改めて思い知らされる形になりました。
日本全国には活火山が110もありますので自宅周辺に活火山がなくても噴火への対応を知識として身につけておくと役立つことがあるかもしれません。
未然に防ぐことは難しいので緊急時の対応は知っていて損はないかと思います。

噴火した時の緊急対応


火山が噴火した時に人体にダメージを与える主な原因として『火山灰』『噴石』『火山ガス』です。
これらの三つを防ぐ事で少しでも被害を抑える事が出来るかと思います。
噴火が起きたら近くの建物に逃げ込むのがベストのようですが近くに建物がない場合はどうすればいいのでしょうか?
火山灰は口元を布で覆ったり風上に逃げたりする事で被害を最小限にとどめる事が出来るようです。
噴石は

社務所に逃げ込むことができた松戸市の女性(69)は「噴石が次々と襲いかかり、とっさに頭の上にのせたリュックに大きな石が当たった。中の魔法瓶がぺしゃんこにつぶれた」と話した。魔法瓶が命を救ったのだという。

出典 日刊ゲンダイ

近くにある出来るだけ硬いもので頭部を覆う事が大切なようですね。
魔法瓶がへこむ程の噴石が頭部にあたればひとたまりもありませんからね。
火山ガスは空気よりも重い為低い所に集まる性質があります。
ですので地形が盆地のようにくぼみがある場所は避けるようにしましょう。

ツイ―トされている対策と反応

ヘルメットやゴーグルなどあらかじめ準備しておくのは手かもしれませんね。
現在は火山ガスのせいで救助活動が難しい状態ではありますが一刻も早く自体が好転することを祈ります。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229935_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る