HOME

ミドリガメがペットショップから消えるって!?2020年をめどに輸入禁止

2015/7/31 | 2,586 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ペットとしても大人気なミドリガメこと『ミシシッピアカミミガメ』の輸入を2020年をめどに禁止とすることが環境省から発表されました。

 
 
↓↓↓コチラがミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)さんです↓↓↓
kame1

出典 wikipedia

とっても可愛い赤ちゃんミドリカメ。ちょっと大きいコインくらいのサイズで販売されていますよね。

 

ミドリガメは1950年代に米国から輸入され始めました。
ペットショップなどで売られるようになり、90年代のブームのピーク時には年間約100万匹が輸入されていたそうです。
しかし、カメが大きくなって飼えなくなるなどして捨てられるケースが続出し、雑食で繁殖力が強く、固有種「ニホンイシガメ」の生息場所を奪うなどの問題が全国で多発するようになります。
現在は要注意外来生物に指定されており、駆除対象の生物となってしまいました。

 
 

可愛いだけじゃなかったミシシッピアカミミガメ

kame2

出典 www.zooing.net

 
 
▼肉食寄りの雑食性で、しかも大食漢です

 
 
▼12~25cmが平均的な成体のサイズです。メスの方が大きくなります。

 
 

悪いのはカメじゃない

 

 

 

 

 

 

犬や猫のように、こういった外来生物は保護されることはなく、捕獲されれば駆除されるのが常です。

自然繁殖したものもいますが、元をただせば『人に捨てられた元ペットたち』だという事実は忘れてはいけないことだと思います。
輸入規制開始まであと3年。

こういった発表がされるとミシシッピアカミミガメの代替となるような新たな外来生物が新たなペットとして登場するのかもしれません。

どの動物にも言えることですが、生き物を飼う時は終生飼育を徹底していき、今回規制対象となったミシシッピアカミミガメの二の舞になるようなことは徹底的に防ぐ努力をする必要があると思います。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る