HOME

【誰が正しい?どちらが幸せ?】1匹の犬をめぐる裁判に考えさせられる

2015/7/31 | 9,349 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket


1匹の犬をめぐって、ひとつの争いごとが起きています


1匹のワンちゃんをめぐって裁判が繰り広げられています。
この問題に対し、皆さんはどうお考えになりますか?
 
まずは、Facebookに掲載された以下の投稿をご覧ください(少々長文です)。
  

〜記事のシェアとご協力をお願いします〜※沢山のシェア、ありがとうございます!!シェアして頂いた方、これからシェアしてくださる方へお願いです。投稿の際の公開範囲を全体公開にして、シェア願います。シェア頂いた方、投稿範囲の確認を宜しくお願…

Posted by 有坂 香菜 on 2015年7月28日


  

問題の焦点はどこに?


現在裁判中とのことで、私達に公開できない情報なども多いようです。
それでも事件の経緯は理解できますし、お互いが主張している意見についてもなんとなくお分かりいただけるかと思います。
 
68123_1

  
この裁判は、どちらが勝訴となるのでしょうか。
法律は、私達一般人が予想もしない判決を下すこともままあります
ここで、双方の意見についてまとめてみましょう。
 

犬を保護した方の主張(Facebookに投稿した方)

元の飼い主は犬を置き去りにした
置き去りにして何ヶ月も放っておくような飼い主に、犬を返還することはできない  

 

元の犬の飼い主の主張

犬の所有者は自分
法律に則った期限内に返還を要求しているのだから、返還すべき  

  
一般の人、特に犬好きな方や実際に犬を飼われている方は、きっと現飼い主の方に勝訴してほしい気持ちになると思います。
  

ネット上の意見

圧倒的に現飼い主さんを応援する発言が多いと共に、法的に判断した場合の判決を心配する声も……。
 

 

 

 

 

情報を求める投稿に、多くの人が拡散協力

現飼い主の方が2年前に犬を見つけたときに、確実に置き去りにされたということを証明するために、SNSを通して情報を求めたところ、驚く数の人々が拡散の協力をしています。
 

  
裁判は未だ進行中で、まだ判決は出ていません。
筆者にはどちらが正しいということは言えませんが、保護されたワンちゃんにとって幸せな判決が下ること、また今回のような思いをするワンちゃんが少しでも減ることを、心から願います。
  
68123

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る