『タコが宇宙人だったかも!』←『やっぱりな』という反応が多数だった!w

2015/8/21 | 3,103 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

地球上に生きる生物について、人間を含めまだ解明されていない謎は沢山あり、不思議なハナシ好きの好奇心をくすぐるような研究は現在も様々な分野で行われているのですが、また一つ見た目からして不思議なあの海洋生物についての大変興味深い研究結果が見えてきたという面白ニュースがあるのでご紹介したいと思います!
 
 
↓↓↓それが、コレ!↓↓↓

 
 
・・・タコです。
あの、美味しいタコです!!!

 
 

シカゴ大学の神経生物学者クリフトン・ラグスデール氏を中心にカリフォルニア大学バークレー校、ドイツのハイデルベルクの大学、および日本の科学技術の沖縄研究所という複数の専門機関の共同研究として、3年もの年月をかけて行われた『タコのゲノム解析研究』の結果、

 

・人間のゲノムが31億対に対し、タコのゲノムは27億対。その中でも、タンパク質を作る遺伝子は3万3000個ほどと推定され、ヒトの2万5000個よりも多いことが分かった。
・タコにしか存在しない遺伝子が全体の1割ほど発見された。

出典 Octopus genome holds clues to uncanny intelligence/nature.com

 
 
タコについては、これまでも動物の中でも群を抜いて高い知能をもっていることなどで度々注目されているのですが、今回発表されたゲノム解析の研究結果を踏まえてクリフトン・ラグスデール氏『タコはまるで宇宙人のようだよ!!!』と冗談のような発言をしたことで話題になりました。

 
 

『やっぱり宇宙人だったか・・・』

 

 

 

 

 

 
 

宇宙人は美味しい

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
タコ、美味しいですよね!w
 
W杯南アフリカ大会の勝敗予想を次々と的中させたことで話題となったサッカー占い師タコのパウル君に評されるように、タコの持つ能力はまだ未知な部分が多いようです。
これからは、タコを食べるときに宇宙のロマンを感じられそうですねw

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

135223eye

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る