post739_ic
2014/8/12 | 4,529 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【感動!】タイのCM「30年後の奇跡に世界中が泣いた」

最近、タイのCMに注目が集まっているのを知っていますか?「感動した」「涙が止まらない・・・」などの感想がインターネット上でもつぶやかれています。そんな中でまたもや感動もののCMを発見!「恩返し」がキーワードになる感動のCMをどうぞ。

出典 YouTube

少年の万引きの訳

post739_1
CMは、少年が薬屋で万引きをするシーンから始まります。薬屋のおばちゃんに見つかり叱られる少年は「母さんに・・」といいます。そう、少年の母親は病気だったのです。少年はお母さんのために万引きをしてしまったのです。

お父さんは心優しき食堂の店主

post739_2
そこで登場するのが向かいで食堂を営む店主さん。心優しい店主さんは少年のために薬代を払ってあげるばかりか、自分の店のスープを手渡します。無言で受け取り、走り去る少年。後ろで見つめる店主の娘さんは不満そう。

娘の憤り

この店主さんは、少年だけでなくホームレスなどにも食料を渡したりしていました。娘さんから見れば、「なんで?こんな人達に親切にして・・なんの得にもならないのに・・うちだって生活が苦しいのに・・・」と憤りを感じていたはずです。CMの表情にも出ていますね。

父の病

時は流れ・・・30年後、店主は病気に倒れます。
突然の病。
post739_8
高額な医療費。
post739_5
792000バーツ。日本円にして250万円程度です。とても払える額ではないと悟った娘さんは、悩んだ末に店を売ることに。
post739_6
しかし、父が守ってきた店を売るのは辛かったのでしょう。思わず涙が・・・
post739_7

少年の恩返し

翌日、娘さんが目覚めると、一通の手紙が置いてあります。病院からの新たに届いた請求書で、全て0バーツと記載してある。これには娘さんも驚きの表情を隠せません。手紙には続きがありました。
post739_9
「全ての費用は30年前に支払済み」
post739_10
「3つの鎮痛剤、及び、」
post739_11
「1袋の野菜スープによって」と書かれていました。
30年前に母のために万引きをした少年は、医者になり、恩のある店主さんに恩返しをしたんですね。

娘の気持ち

このCMの一番のポイントは、店主の優しさ、少年の恩返しから人にやさしくすることをいつか自分に返ってくるかもと思わせてくれることかなと感じました。普通の人は、このCMでいう娘さんのような人がほとんどでしょう。優しい人がいても「なんで?こんな人達に親切にして・・なんの得にもならないのに・・」と思ってしまうでしょう。それが普通なのかもしれません。日常なのかもしれません。
しかし、最後の瞬間、30年前の出来事を思い出し、事実がわかった瞬間の表情がこちらです。
post739_ic
なぜなら、「なんの得にもならないのに」と思い、人に親切にすることに憤りを覚えていたのに、人に親切にされるほうの気持ちがわかったからなのだと思います。

実はこのCMは実話をもとに作られていた!

実はこのCMは、ある実話をもとに作られていたらしいです。モデルになったのは、米国の著名な産婦人科医師のハワード・ケリー氏。
貧しい生活をしていたケリー氏は、ある少女に1杯のミルクをもらい、勇気づけられた。
そして時が過ぎ、医者になったケリー氏は、あの時の少女に再会をします。彼女は重い病を患っていたが、ケリー氏の懸命の治療により回復する。彼女が病院から受け取った医療費の請求書には、金額の代わりにこう書かれていた。

「支払いはすんでいます。1杯のミルクで」と。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229109_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る