【実体験】雨の朝に横断歩道で起きたトラブルについて考える

2015/8/28 | 18,524 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

@Heaaartをご覧頂いている方の中にも、幼い子供をもつお母さんは沢山いらっしゃるんではないでしょうか?
毎日、大変ですよね。家事に育児に、ワーキングマザーであればお仕事のこともありますもんね。
私が今朝遭遇した、大人として、人として、母として考えさせられるような出来事を少しお話させて頂きたいと思います。
普段の@Heaaartとは少し違った雰囲気となりますが、@Heaaartユーザーの皆様のご意見も頂けたらと思います。
 
 

雨の朝の出来事

rain3

出典 photo AC

 
今朝の天気は雨。
いつもは自宅から自転車で息子を保育園に連れていってからの出社なのですが、雨だとそうも行かず、いつもなら自転車で20分で着く保育園も雨の朝は徒歩と電車で1時間近くかかって登園しなければなりません。
 
今日はたまたま出社時間に余裕のあった夫に息子の送迎を任せ、自宅から1人で最寄の駅まで向かいました。
雨の日なのに、息子の送迎が無いのでいつもより時間に余裕があり、のんびり歩いて駅に向かうことが出来ました。

 
 
rain1

出典 photo AC

最寄の駅は両側2車線の大きな道路を渡った先にあります。
歩行者の横断歩道を傘を差した大勢の人々が足早に渡っていきます。
信号の切り替わりが早いので、誰ものんびり渡ろうとはしないのです。
特に通勤時間ということもあり、だれもがせかせかとした様子でした。
 
 
私の進行方向に2歳くらいの小さい女の子がいます。
青いレインコートを着た可愛い子です。
でも彼女は泣いています。
 
rain2

出典 photo AC

 
ふと見ると、横にいるはずの彼女のお母さんがいません。
泣きじゃくる彼女の視線の先には、両手に沢山の荷物、そして抱っこ紐でもう1人子供を連れた、彼女のお母さんであろう女性が道路の対岸に向かって走っていくのです!
 

続きは次のページ⇒

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る