HOME

どうしても椅子に登りたいブルドッグ。その後ろ姿がとんでもなく愛らしい!

2015/9/15 | 1,760 PV |

笑える

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

 
 

ブルドッグといえば、恐い顔。闘犬として生み出された故に絶対に怒らせてはならない・・・など、不穏な事を考えてしまいますが、実際の彼等は違います。
壁ドン連発!決して諦めないブルドッグの可愛さに笑ってしまうwでもお伝えした通り、彼等は見た目に拠らず素直で陽気、更に愛想も良く友好的♪ ただ少し、頑固な面もあるそうです。
 

今回ご紹介するブルドッグ君もやや頑固・・・、いえ、堅い意志の持ち主で、椅子へ登り切るという初志を貫徹しようとします!
コロコロした体でたどたどしく動く可愛い姿をご堪能下さいw
 
 

目指すは椅子の頂
 

彼はこの椅子に登る事を決めた。
簡単な事ではない、彼にとってこの椅子は、エベレストに等しい難易度なのである。

77753-1
 
 

この通り、簡単には登らせて貰えない。
だが彼は、決して挫けない。

77753-2
 
 

何度も何度も挑むのだ。挑み続ければいつかは叶う、彼はそれを知っている。
77753-3
 
 

遂に登頂。彼はこの・・・椅子を制した。
達成感のある表情からは、彼の苦労が読み取れる。

77753-4
 
 

も束の間、一瞬の内の出来事だった。
\ ズボッ /
77753-4
左後ろ脚が
―――落ちた。

 
 

まさか、ここで苦戦する事になるとは。
表情が、困惑に歪む。

 
 

\ ズボッ /
77753-5
右後ろ脚も
―――落ちた。

 
 

椅子登り歴1年の、彼程のブルドッグにも、予測不可能な事態。
77753-6
もうここに留まっても落ち着かない・・・
彼は下山を決意した。

 
 

下山の際に顔面から転落したが、彼にとってそれは些細な問題にすぎない。
77753-7
また・・・、また登ればいいのだ。
 
 

普通の中型犬ならばぴょんと飛び乗れそうな高さですが、ブルドッグの体の作り的にそれは難しいのかもしれません。
短めの脚を駆使してとにかく登ろうとするその姿、堪らなく愛おしいですね!
願わくば飼い主さん、脚が落ちないタイプの椅子を彼にお与え下さい・・・U´・ェ;`U

 
 

手伝いたいような見守りたいような・・・

出典 YouTube

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る