愛犬と父の物語。『もう一度笑って欲しいんだ』その言葉に隠された衝撃の結末に感動

2015/9/14 | 21,149 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

 
 

最近、各大手自動車会社のCMが感動的だと話題になっていますよね。
若干車感が無いような・・・という気持ちにもなりますが、どれもクオリティーが高く、誰かしらの胸を打つような内容の物が多いです。
 
 

今回ご紹介するCMは、TOYOTAが新型シエンタを紹介しているWeb限定動画。
大きくなった娘が家を去り、寂しい思いをしているお父さんと愛犬にスポットライトが当たっています。
是非、動画の最後まで見て下さい。
 
 

お父さんと犬の絆が心に響きます

 
「ユカが、東京の大学に行く、これでとうとうタロウとふたりだ」
79960_1
家を去っていく娘さん。
父子家庭なのでしょう、今まで二人と一匹で頑張ってきたのでしょうね。
ちなみに一応の主役、新型シエンタさん、出番はここと最後のみ。
 
 

「季節が変わり、家を出るのが億劫になっていった」
79960_2
愛犬はずっと変わり行く窓の外の景色を見つめています。
 
 

疲れた顔のお父さん
79960_3
コンビニケーキを1人、箸で食べる。
娘がいない生活が続き、心ここにあらず・・・なんだかとても寂しそうです。
 
 

元々釣り好きだったお父さん。
79960_4
外に行こうよ!と必死に吠えてアピールする愛犬ですが、お父さんの心は疲れ切っています。
 
 

「お前の気持ちは分かってる、でもオレの気持ちも分かってくれないか、少しくらい・・・」79960_5
吠える愛犬の元から、目を逸らすようにして立ち去るお父さん。
 
 

ある朝、愛犬が居なくなりました。
79960_6
 
 

愛犬はどこへ行ってしまったのか?

>>次ページへ>>

 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240291_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る