HOME

【台風18号】被災地のペットを無償で保護してくれる団体の情報がSNSで拡散されている

2015/9/11 | 4,230 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

台風18号に伴う大雨災害で被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
 
 
9月9日から10日にかけて関東甲信地方を襲った大雨は、茨城県を中心に非常に大きな被害をもたらしました。
現在も、避難が遅れた住民の救助や行方不明者の捜索のため、全国から災害派遣を行い、対応にあたっています。
 
 

ペットはどうなっている!?

車が動くうちに、安全な場所に住む家族や親類の家に避難したという方々も多いようですが、避難が遅れた方の救助が、雨の落ち着いた今も続いている状態です。
 
そんな中、避難の遅れたご家庭で飼われているペットたちはどうしているでしょうか。
無事一緒に避難できていればよいのですが……。
 
80752_2

出典 Instagram

 
 

ペットの今後に不安にならなくても大丈夫です!

無事避難できても、家屋が浸水によって崩壊もしくは水浸しになってしまって、「もうペットの飼育は難しい」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
 
大丈夫です!
 
ある環境NGO団体の保護施設で、被災した地域のペットを無期限で預かると名乗りでてくださっています。
 
概要は以下。
 
 

【拡散を希望します】
台風18号に伴う大雨災害で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。

避難生活をおくられるさいに、動物たちの飼育が困難になった場合、当団体の保護施設で、無期限・無料でお預かりして飼育します。
ですから「もう飼えない」と落胆しないでください。
命があるだけで、希望があります。

※当団体の保護施設は長野県内にある為、搬送等が困難な場合がありますが、そこは相談という事でお願いいたします。

同じ県内や、近隣県の保護団体さんに預けられる場合は、皆様が面会に行ける頻度や、動物たちが搬送されるさいの身体の負担を考えて、そちらを優先していただけると幸いです。宜しくお願いいたします。

※連絡先
電話 090-1115-5988
メール info@ngo-lia.org

 

【拡散を希望します】台風18号に伴う大雨災害で被災されました皆様にお見舞い申し上げます。避難生活をおくられるさいに、動物たちの飼育が困難になった場合、当団体の保護施設で、無期限・無料でお預かりして飼育します。ですから「もう飼えない」…

Posted by Life Investigation Agency (LIA) on 2015年9月10日

出典 Facebook

 
 

まずは連絡を!

被災がひどく、ペットの今後を危惧されている方は、まずはこちらの保護施設に連絡を入れてみましょう。
 
また、お知り合いで被災した方がいらっしゃり、ペットを飼っていたことをご存知の方も、こちらの記事をご覧になったら、被災者の方々に提案して差し上げてください。
 
 
かわいいペットたちの安全が確保できますように。
 
また未だ救助活動の続く被災地の状況が、少しでもよくなりますよう心から祈っています。
 
 
80752_1

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る