HOME

ダウン症の息子が空を飛ぶ。父親の愛情いっぱいの画像集が感動的

2017/2/22 | 23,814 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

待望の赤ちゃんが『ダウン症』だった

アメリカに暮らすアラン・ローレンスさん夫妻の元に生まれた赤ちゃんは、ダウン症でした。
 

Alan Lawrenceさん(@thatdadblog)が投稿した写真

奥様の妊娠中にそれを知ったアランさんは、何も考えられないままただただ落胆したそうです。
 
 
アランさんは自分の老後や赤ちゃんの将来に悲観し、友人に赤ちゃんを見せることに戸惑いました。
 
しかし、日々絶望の気持ちでいたアランさんとは逆に、奥様は赤ちゃんの誕生を心から楽しみにしています。
 
アランさんは、「君は悲しくないの?」と奥様に聞きました。
奥様は愛に満ち溢れた笑顔でこう答えました。
 
「乗り越えるのよ」
 
 

喜びと愛に満ち溢れた素晴らしい日々

ローレンス家の末っ子として生まれてきた赤ちゃんはウィリアム(通称:ウィル)くんと名付けられました。
 
ウィルくんが生まれてから、アランさんは何も心配や落胆する必要がなかったんだと気づきます。
 
「恥ずかしいことなんて何もない」
 
アランさんは、ウィルくんが生まれてすぐSNSに赤ちゃんの写真をシェアしました。
 

 
ウィルくんを中心とした愛に溢れる毎日が、楽しく過ぎて行きます。
そんなとき、ウィルくんが足を蹴りだしている姿をみて、アランさんは「なんだか空を飛んでいるみたいだな」と思いました。
 
 

幸せいっぱいのウィルくん画像がたくさん!
続きはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る