82357_1
2015/9/28 | 8,157 PV |

可愛い・癒し

出典:wallpaperup.com
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ネズミの魅力を沢山詰め込んだ【可愛いネズミ目画像まとめ♪】

 
 
ネズミと言えば古い一軒家に出没し、食べ物や本をかじったり、ばい菌を運んで来たりと世間ではあまり良いイメージが有りませんが、ネズミにも色々な種類が居ます。
 

ネズミ目=齧歯目(げっしもく)、齧歯類(げっしるい)とも言われ、『リス』『ネズミ』『ヤマアラシ』『ビーバー』『レミング』『チンチラ』など。哺乳類全種(4300-4600種)の約半数(2000-3000種)を占めている。

 

彼等はネズミで一括りにしては勿体無い程沢山の種類が居ます。
今回は、そんなネズミ目の動物達の中で特に可愛い種類をピックアップし紹介して行きます。
更に、日本国内でペットとしての飼育が可能かどうかも調べてみました♪

 
 

実はこんなにかわいいネズミ目♪

 

1) ビーバー

82357_25

出典 EXTRA

「自分の生活のために周囲の環境を作り替える、ヒト以外の唯一の動物」と言われているそうです。大きく丈夫な歯を持っており、短時間で木を倒す事が出来ます。
『飼おう!』と言う方は居ないと思いますが、法律や飼育環境を整える困難さにより不可能と言って良いと思います。
 
 

2) キタリス

82357_2

出典 WALLPAPER UP

日本にはおらず、海外に広く分布しています。冬眠は行いません。
外に離す人間の所為で日本固有種の存続が脅かされているそうです。2005年から外来生物法が施行され新たな飼育が禁止となりました。それ以前に飼っている場合申請書が必要になります。
 
 

3) チンチラ

82357_24

出典 Chinny World

野生のチンチラは絶滅危惧種です。
標高400-2,500メートルの地域で集団生活をしているそう。近年人気が出てペットとして人工繁殖個体が飼育されています。
湿気や温度変化に弱く、日本の気候は彼らの体に適しているとは言えないそうです。
 
 

4) カヤネズミ?

82357_6

出典 WALLPAPER UP

体重7~14gと、日本で一番小さなネズミです♪
イネ科の葉で小さな球体の巣を作ります。大人しい性格で、人家に上がりこんだりイネを食い荒らしたりはしないそうです。
原則飼育不可です。海外のカヤネズミの飼育も、万一逃げ出した際日本の生態系を大きく乱す原因になるので注意しましょう。
 
 

5) ビスカッチャ

82357_7

出典 WALLPAPER UP

アンデスウサギと呼ばれる事もありますが、大型のげっ歯類です。
南米のアンデス山中や、ペルー・アルゼンチンなどに生息しているそうです。
野生のげっ歯類は輸入禁止なので、恐らく日本でのペット飼育は不可能だと言っていいと思われます。現在、日本の動物園で見る事は出来ません。
こちらの記事でもご紹介しています♪→『きゃわわ♡動物界のニューアイドル★ビスカッチャって知ってる?』
 
 

6) エゾリス?

82357_12

出典 WALLPAPER UP

キタリスの日本固有種で、北海道に居ます。冬に備えてドングリやクルミなどを土中に貯蔵する習性があります。
捕獲、飼育は原則禁止されているそうです。
 
 

>>まだまだ可愛いネズミ目動物が沢山♪>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

217584_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る