post8281-0
2014/10/8 | 3,298 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

【主婦◆必見】冷凍庫活用術- 食材編 –

冷凍した食材を使って料理をすると、「冷凍庫くさい?」「冷凍やけした!」など、いまひとつ上手く活用できていないことはないですか?

基本をおさえて、簡単に保存できる方法をマスターすると、時間にも財布にもエコ!

 

 【まずは冷凍の基本をおさらい】

◆  食材を空気に触れさせない

食材の乾燥は酸化や臭いの原因に。

◆  使うシーンを考えた量に小分けする

最冷凍しなくていいように、一度に使用する量を調整する。

お弁当はここのひと手間が大事!

◆ 冷凍庫の温度設定を「強」にする

とにかく素早く冷凍しましょう。

◆  隙間なく詰める

食材同士が保冷剤の役割を果たすので、早く冷凍できます。
 

 【実践、食材別アイデア】

ほうれんそうは使いやすい長さに切れば、使いたいときにささっと使える!

post8281-2

熱湯に根元から入れ、 10~15 秒ほどで色鮮やかになる固ゆでの状態で引き上げて、冷水にとります。水気をよく取って、使いやすい長さにカットします。小分けにした状態でポリ袋に入れて両端をゴムでとめ、写真のように、かたまりごとにねじって冷凍庫へ。

出典 ecomom

ねぎは平らにして冷凍すると、割って使えて便利!

post8281-3

出典 フリージング研究所

買ってきたら使わない部分はすぐ冷凍しましょう。水気をよく切るのも忘れずに。

きゅうりは酢漬けで触感キープ

そのまま冷凍すると水分が出てしまうので、酢の物をつくる感覚で冷凍すればシャキシャキのまま!

にんにく・生姜は皮をむいてそのまま冷凍

post8281-4

出典 35までに1000万。

すりおろしてもいいですが、味がおちやすいので、そのままのほうがベター。

キャベツは解凍するときに熱湯をかけるのがポイント!

post8281-6

キャベツは芯を取り除き、5cm角のざく切りにして冷凍保存用袋に入れ、できるだけ平らになるように手で押さえて、空気をしっかり抜いて冷凍する。※金属トレイにのせると短時間で凍る

〔解凍するとき〕  冷凍されたままのキャベツに熱湯をかけ、水気を切って使います。熱湯がポイントようです^^

出典 毎日めもめも

白菜は冷凍したほうが甘味がますなんて!!

冷凍するとしんなりするので、短時間で煮込むことができ、煮物・鍋ものに重宝します。

きのこは冷凍で旨味3倍アップ!

post8281-8

出典 ジンガーホール

これは、冷凍するしかありませんね!

お肉類はは2度包みで完全防備

post8281-7

出典 ecomom

空気を遮断することが鉄則。フリーザー用保存袋に入れるとなおよいですね。

ひき肉は、切れ目を入れると、ほら便利!

post8281-9

出典 KORYU

これ見ただけで、使い方広がりますね!

出汁は、製氷皿で小分けに。

post8281-10

製氷皿で凍らせてから、紙袋に入れて保存しておくと、くっつかずにたくさん保存することができます。しかも必要な分だけ取り出して使うことができるので、とても便利です。

出典 KORYU

コンビニおにぎりは、そのまま。

解凍するとき、空気穴を空けてチンして!

食パンは、アルミホイルで。

しっかり包んで密封して!新しいうちに保存するのがポイント。

油揚げは、使う大きさにきれば超便利。

post8281-14

出典 フリージング研究所

そのままお味噌汁に入れられますね!

【最後に…解凍のコツ】 「常温で解凍することは避けましょう」

食品が最も劣化するのは、細胞が破壊されやすいマイナス5℃~マイナス1℃の「最大氷結晶生成帯」と、組織を変化させる酵素反応が起きやすい「常温」です。特に、常温に放置して解凍することは避けましょう。

この2つの温度帯にさらされる時間をなるべく少なくするためには、氷水の中や冷蔵庫など一定の温度の下で解凍するか、凍ったまま煮立った鍋などに入れて直接調理する方法がベター。どうしても時間がないときには電子レンジ解凍もOK。

  • 「室内に放置して解凍」は、味が落ちるので避ける。
  • 厚切り肉、切り身魚は、熱したフライパンで凍らせたまま一気に蒸し焼き。
  • 氷漬けにしたものは、氷水を張った鍋やボウルに氷のまま入れて、低温を保ちながら解凍。または、ぐつぐつ煮えた熱い鍋の中に凍った状態のまま入れて、一気に加熱調理を。
この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post47957_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る