HOME

【驚愕の事実!】アメ車の95%はメーターを巻き戻されているのか?!

2015/10/2 | 2,460 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

みなさんは、この驚愕の事実を知っていましたか?

アメリカから輸入されている中古並行車の95%以上がメーター巻き戻しをされている履歴改ざん車だと言われています。
 

メーター

出典 Photo AC

友人の中古車ディーラーから話しを聞いた大阪市在住のフリーライター・鈴木直人さんは、国内における中古並行輸入車の販売実態を探るべく精力的な取材を開始しました。
 
すると、アメリカから輸入された中古並行輸入車の多くが、メーターを巻き戻されているという恐るべき事実が見えてきました。
 
メーターを改ざんされたのでは、消費者は車の走行距離を把握することができません。
消費者は泣き寝入りするしかないのでしょうか?
 
そうした現状に対する答えとして、最近では「実走行証明書」を確認するという動きが出てきているそうです。
 
 
▼これが、アメリカから取り寄せた「実走行証明書」
実走行証明書
 
 
この実走行証明書を賢く使うことで、アメリカからの中古輸入車を可能な限り安全に取引することが可能になるのだと言います。
 
長らくタブーとされていた輸入中古車業界の実態と、安心な外車選びのノウハウを徹底的に追求した鈴木直人氏のレポートは、双眼社から書籍として出版されています。
まさに、衝撃の一冊です。
 
 
91007981
鈴木直人著、双眼社発行、1,620円(税込)

 
 
記事提供:

 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る