【身体が不自由な2人が起こした奇跡】73年間共に過ごした夫婦の愛の力に感動。

2015/9/29 | 4,519 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

長年連れ添った伴侶との別れ。
簡単に想像できるものではありませんが、つらい気持ちと、今までの感謝の気持ちなど、様々な思いが一気に沸き起こるのではないでしょうか。
 
73年間連れ添ったあるご夫婦の間に起きた奇跡が、お二人の愛の深さを表しています。
 
 

ハートで意思疎通を取っている

73年間連れ添った、93歳のおばあさんと92歳のおじいさん。
動画は、おばあさんが入った緩和ケア病棟に、おじいさんが訪れた日の様子です。
 
▼お互いの言葉は伝え合えないはずなのに……
84230_2
 
おばあさんがおじいさんにかけた「あなたが大好きよ」という言葉。
この言葉におじいさんは「僕もだよ」と返事をしています。
 
しかし、おじいさんはほとんどの聴覚を失ってしまっており、通常の会話は難しいのだそうです。
愛の力でおばあさんの声を聞き取ったとしか考えられません。
またおばあさんは黄斑変性症という病気で、目の機能は光と影が分かる程度にしかないのですが、しっかりとおじいさんを見つめています
 
 

さらなる奇跡

おじいさんとおばあさんは、今起きている奇跡に気づかない様子で愛のコミュニケーションを撮り続けます。
 
▼愛を囁き合うお二人
84230_3
「いい子にしてるのよ」(おばあさん)
「いつでもしてるよ」(おじいさん)
 
 
▼「愛してるわ」
84230_4
 
▼「うん」
84230_5
 
 

奇跡はビデオが回り始める前から起きていた

会話が成り立つ以前に、ビデオの録画を始める前から奇跡は起きていました。
 
▼キスの間も愛の言葉を囁き合う2人
84230_1
実は、おじいさんは自力で立つことができないのだそうです。
 
しかし、おばあさんがおじいさんを抱きしめたいと言った瞬間自力で立ち上がり、施設の方に支えていただきながらずっとおばあさんに寄り添っていたのだそう。
この後おじいさんは、よくデュエットしていた2人の思い出の歌を、声が出なくなってしまったおばあさんの代わりに歌ってあげました。
 
 


動画はこちらでご覧になれます


日本語字幕はありませんが、動画だけでもお互いを思い合う様子が伝わってきます。
 

出典 YouTube

 
最近亡くなった川島なお美さんのエピソードも、多くのメディアで伝えられています。
 
最愛の人との最後の別れについては簡単に想像できるものではありませんが、いつでも悔いのないよう愛を表現しながら生きていきたいと思わされました。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

ted2

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る