HOME

【大丈夫。傍にいるよ。】老人を癒すセラピー犬の優しさに涙溢れる

2015/10/5 | 2,540 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

患者さんの心や身体のリハビリを支えるセラピードッグ。
JJはオレゴン州の施設で患者さんの傍に寄り添い、心を癒す活動をしています。
この女性の元には、見舞いに訪れる人はほとんどいなかったそうです。一人で最期の時を待つという事がどれほど苦しく寂しい事か・・・想像するだけで胸が一杯になります。。
もう自分の力ではJJを触る事もできないほど昏睡している女性の傍で一生懸命に手を持ち上げ、「一人じゃないよ。僕がいるから大丈夫だよ。」と女性を支えるJJ。
 

I often do bed visits, though never without The Bossy One. This is a lady who has very few people to visit her. She cannot see and often does not wake up, but she did like having her hand on my fur. She was very calm during my visit. We were listening to Yeats, by the way. I was very insistent to have her touch me, more so than usual. We fell asleep later with her hand splayed on my head, both of us snoring (but no proof of that!) I sure can be silly at times, but I also know when to be quiet and present. Her caregivers were very appreciative when they saw this video.

Posted by JJ, Hospice Therapy Dog on 2014年2月23日

 
患者さんにとって、セラピードッグの存在がいかに大きく、心強い存在なのか改めて実感させられます。
 

 

 
JJ、ありがとう。セラピードッグとして活動している多くのわんちゃん達、みんなみんなありがとう。

 
 
【セラピードッグの活動に関連した記事はこちら】

交通事故により感情と言葉を失い心を閉ざしてしまった少年を救った、一匹のセラピードッグ。
【心に癒しを】セラピー犬にあなたも癒されてみませんか?
盲目のゴールデンレトリバー「スマイリー」辛い過去を乗り越えて人々に笑顔をもたらすストーリーに感動しました。
【アニマルセラピー】動物の癒し効果が治療に繋がる

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る