87482_5 (1)
2015/10/9 | 6,779 PV |

泣ける・感動

出典:YouTube
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

過酷な冒険に挑戦する男性達と出会った1匹の子犬の奇跡の3週間

出会うべくして出会った2人の男性と1匹の捨て犬の感動エピソード

 

過酷な冒険で有名なカリフォルニア州のサファーフェスト(我慢大会)を終えたばかりの冒険マニア(ロッククライマーであるシーダー・ライトさんと冒険パートナーのアレックス・オノルドさん)は次に開催されるサファーフェスト2にも挑みました。
 
サファーフェストとは肉体的にも身体的にも過酷な冒険で、サファーフェストでは15の絶壁を登り、サファーフェスト2では自転車で1300キロを走行し、45もの絶壁を登るというミッション・・・。なんと遠征期間は驚愕の3週間・・・。
このお二人は少々というか、かなりのマゾ気質のよう。
 
87482_2 (1)
 
冒険の期間は寝床もなければ必要以上の食料などもなく、もちろんトイレもないので用をたす時は外でするしかありません。
そんな時、ある1匹の子犬と出会いました。砂漠のど真ん中でたった1匹、古タイヤの後ろで丸まって風を凌いでいる子犬でした。
シーダー・ライトさんは見た瞬間に”捨て犬”だという事が分かったそうです。
二人は子犬に「サファーパプ」と名付け一緒に冒険することにしました。
 
87482_1 (1)
 
しかし食料どころかミルクやドッグフードなど、犬を育てるのに必要なものは一切持っていません。あるのは水と、ストリングチーズだけ。
試しに水とチーズをあげてみると、サファーパプは気に入ってくれたようで良く食べたそう。
それからの毎日は寝袋がサファーパプの便まみれになってしまったりと、苦労もあったようです。
食べれば出るものは防げない、まして子犬ですから仕方ないですよね。
 
そこで、クーラーボックスとして携帯していた箱を改造し、マットを敷いてサファーパプ専用のスペースを作ってあげることにしました。
サファーパプは気に入ってくれたようです。
このスペースの甲斐あって山登りの間は風や砂埃から守り、下山してから食べ物を与えました。
 
87482_3 (1)

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post230171_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る