HOME

子供に真実を見せる!『まんがはじめて物語』から読み取る教育の在り方に考えさせられる

2015/10/19 | 26,029 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

アラフォー世代がたまらなく懐かしいっっ!
『まんがはじめて物語』(1978年-1984年)
O(≧∇≦)Oキャー!

 

スクリーンショット 2015-10-14 20.22.28

出典 YouTube

 

今では考えられない最高視聴率28.5%のおばけ番組でした。
「クルクルバビンチョパペッピポ、ヒヤヒヤドキッチョのモ~グタン!」という呪文は、その当時の子どもたちに大流行。

 

ある意味おばけとも思える「モグタン」↓

スクリーンショット 2015-10-14 20.32.52

出典 YouTube

 

しかしのこの『まんがはじめて物語』のヒットの裏には、
批判覚悟の試みと番組制作スタッフの熱い想いがありました。
今の教育現場で欠けているものを考えさせられます。
 
その熱い想いはこの3ヶ条に込められています。

 

 

番組制作スタッフが掲げる『学ぶきっかけを作る3ヶ条』

モグタン三ヶ条 (1)

出典 Binocular

 

さて、具体的にはどういうことなのでしょうか。

 

本気で子どもの教育に情熱を燃やした番組スタッフのポリシーは次のページで!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る