HOME

要らなくなったセーターで簡単に作れる、あったか可愛いネコベッド

2015/10/16 | 12,105 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

秋も深まり、ぐぐぐーんっと朝晩の冷え込みが強くなってきましたね。
我が家のネコたちも寒いようで、夜中に人間の布団に潜りこんでくることが多くなりました。
もうまもなく、日中も寒くなってくる予感・・・
 
愛猫家のみなさんは、ネコちゃんの冬支度していますか??
人間の衣替えのついでに出来る、簡単あったかネコベッドの作り方をご紹介したいと思います。
 

いらないセーターで作る簡単ネコベッド

去年の冬に着倒して、伸びてしまったり毛玉だらけになったセーターは、ネコちゃん用のベッドに作り変えてしまいましょう!!

【用意するもの】
・不要なセーター(長袖で伸縮性のある素材の古衣服であればなんでも代用可)
・手芸用綿(適量)
・はさみ(布用がベター)
・縫い針(太めのもので可)
・まち針(数本)
・糸(木綿糸など)
※不要な枕やバスタオルなどがあればご用意ください☆

最近は100円ショップの手芸用品コーナーの品揃えが大変充実しているので、殆どの材料は100円ショップで入手可能です!
 

ネコベッドの作り方

【1:いらない服を用意します】
毛玉だらけ、擦れ、伸び、縮み・・・
もう今年は着ない!というセーターなどを
ご用意ください。
おススメはメンズサイズの長袖衣類です。
特にネコちゃんと仲良しな家族の衣服で作れば、
ネコちゃんも大満足♪

出典 wonderful DIY



【2:脇下の身頃を縫いましょう】
画像のように脇下の身頃(黄緑色の線の部分)を縫います。
ミシンをお持ちの方は、一気に縫い上げましょう!
 
【3:袖部分に綿を詰めます】
筒状になった袖部分に綿を詰めます。
不要になったバスタオルなども、詰め物の代用品となります。
詰め具合の硬さはお好みで調節してください。

出典 wonderful DIY




【4:袖口を合わせて縫い閉じます】
袖に綿を詰め終わったら、
画像のようにセーターの両袖口を重ね合わせ、
ぐるっと縫い閉じます。

出典 wonderful DIY



【5:座面を作ります】
画像では、身頃にクッションのようなものを詰めています。
ここで使う詰め物も、袖に詰めた綿でも構いませんが、
使い古しのバスタオルや不要な枕や座布団、クッションでも
良いです。
あまり分厚くないものの方が良いでしょう。
詰め終わったら、セーターの裾を縫い閉じます。

出典 wonderful DIY



ドーナツ状に縫い合わせた袖と、詰め物をした座面を
縫い合わせます。
画像のように、全体の形を整えながら、
まち針で仮留めをしてください。
 
 
※袖と座面の縫い合わせ方※
画像のように、ぐるぐるとかがるように縫い合わせてください。

出典 wonderful DIY



\あったかネコベッドの完成/
nit11

出典 wonderful DIY

着古したセーターとは思えない、オシャレな仕上がり!!
普通のペットグッズのデザインじゃ満足できなーい!!という方にもおススメなリメイクネコベッドです☆
 
『あったか、おしゃれで満足にゃ~♪』
nit13

出典 wonderful DIY

今回はセーターを使ってリメイクする方法をご紹介しました。
ニット以外にも、
使い古したフリースや、パーカー、○ートテックのような高機能インナーなど伸縮性のある素材で出来た衣服であればソーイング初心者さんにも簡単にネコベッドにリメイクが可能です。
ソーイングに慣れた方であれば、ネルシャツやデニムシャツなどの布帛素材でも作ることができると思います。
お部屋の雰囲気に合わせて柄選びをするのも楽しいですよ☆
 
 
衣替えのついでに、ぜひみなさんもネコベッドを作ってみてくださいね♪

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る