index_im10_02
2014/10/12 | 1,162 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

気象衛星「ひまわり8号」のここがすごい!これからの天気予報はどんな風に変わる!?

次期気象衛星”ひまわり8号”が10月7日(火)午後2時16分に、H2Aロケット25号機に搭載され、鹿児島県の種子島宇宙サンターから発射されました。

出典 YouTube

順調に行けば1週間後には、ニューギニア島上空3万6千キロの静止軌道に入り、テストを経て来年7月から観測を始めるという。

ひまわり8号

index_im10_02

出典 www.data.jma.go.jp

高さ2.8メートル、横幅、奥行きともに2.2メートル。太陽電池パネルやアンテナの展開後は全長8メートル

格段に向上した性能

「ひまわり8号」は従来機よりも性能が飛躍的に向上し、データ量は50倍。16年以降に次世代型を打ち上げる米国や欧州に先がけて世界で初めての打ち上げとなる。

従来機との3つの違い

・分解能が2倍(水平分解能が1kmから0.5km、赤外線は4kmから2km)

分解能が上がればそれだけ細かく見られますので、今までぼやけていた部分がより鮮明に分かるようになります。

出典 fanfun.jaxa.jp

・観測所要時間が30分から10分に短縮(特定の領域を2分半間隔で観測)

豪雨や竜巻をもたらす積乱雲の急発達のようすを、いち早く捉えることができると期待されています。

出典 fanfun.jaxa.jp

・観測種別が約3倍の16種類(白黒だった画像がカラーに変わる)

白黒だと黄砂なのか雲なのかよく分かりません。カラーになると黄砂は黄色く写りますので、見ただだけで黄砂だと判別できるでしょう。

出典 fanfun.jaxa.jp

ひまわり8号、9号とひまわり7号を比較

hikaku

出典 www.data.jma.go.jp

これからの天気予報への影響

・日本上空を2分半ごとに観測しますので、積乱雲の急激な発達を克明に捉えることができます。

 

・「ひまわり」は台風の強さや発生域などを観測していますので、地球上の台風がどう変化してきたかを見ることもできます。

 

・ゲリラ豪雨など突然の気象変化も予測できるようになるという

出典 fanfun.jaxa.jp

海外でも注目されいる

アメリカの次世代型衛星は2年後、ヨーロッパの衛星はさらに3年後に打ち上げられる予定。

先陣を切って打ち上げられる「ひまわり8号」が、どんな観測データを我々に見せてくれるのか、日本だけでなく、海外の方々も大変注目しています。

出典 fanfun.jaxa.jp

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229388_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る