「ヤドカリに最高の家を与えたい。」SUUMOと海洋大学の小さな命を守る活動が素晴らしい

2015/10/19 | 2,166 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

成長に合わせて貝殻を変えながら引っ越しする住み替え達人のヤドカリ。
ヤドカリにとって貝殻は生涯を通じ、かかせない家なのです。
しかし近年の環境変化により、貝殻不足の状態となってしまい、成長に適したサイズの貝殻を見つけられないヤドカリが増えているのです。中には貝殻でないものを身につけているヤドカリも・・・。
90042_1 (1)
 
そこで立ち上がったのが、不動産・住宅情報サービス「SUUMO」と、東京海洋大学でした。
住まい探しのプロと海洋学のプロがタッグを組み、あるプロジェクトを計画したのでした。
その共同プロジェクトとは・・・
 

ヤドカリに「最高の住まい」を提供したい。


 

環境に影響のない素材を使い、体の形状に合わせて設計され、様々なサイズで作られたヤドカリの家。
90042_2 (1)
 
 

準備は整いましたが、果たしてヤドカリ達は引っ越ししてくれるのだろうか??

 
 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る