まるで「チェルノブイリ原発事故後」。福島原発の今を捉えた写真が当時の衝撃を物語る

2015/10/23 | 7,935 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

東日本大震災発生から4年以上が経過した今も、福島原発を始めかなりの広範囲で福島の警戒区域が依然立ち入り禁止となっています。
海外のメディアが現在の福島を取材し、写真を公開しましたが、まるで「チェルノブイリ原発事故」を彷彿とさせる状況がそこにはあったのです。

 

 

こんなにたくさんの車が乗り捨てられたままの状態になっています。
post91059_1_1_1

 

パニック映画をみているかのような感覚に襲われますね。
91059_1

 

バイクも同様です。乗り捨てられたまま、段々と草木に覆われています。
91059_2

 

放射線量は、6.7 USVだそうです。
91059_3

 

ちなみに、現在の福島原発周辺は、20キロ圏内が「危険区域」として近寄ることができません。

post91059_2

 

他にも福島の様子をご紹介しています。続きは次のページで。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る