【寒さが心に沁みると思い始めたら要注意?】SAD(季節性感情障害)を知っていますか?

2015/11/2 | 3,197 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

いつも秋から冬にかけて、何となくブルーな気分になったり、やる気が起きなかったり・・・
うつ病にも似た症状を持つ、SAD(Seasonal Affective Disorder:季節性情動障害)をご存じでしょうか。
 
SADの詳しい要因についてはまだ不明ですが、人の住む環境が関係しているのではないか、とも言われています。
自分が実際当てはまるかというのは、分かりづらいところでもありますよね。
 
 
16542219220_aa8b121826_k

flickr

 
一般的に、以下の症状を感じたらSADの症状に当てはまると言われています。
 
 

SADの症状

1.悲しみ、絶望、不安といった気持ちを冬の期間に感じていること。
 
2.疲労や、エネルギーの損失を感じる。集中力がわかず、やる気が出ない。
 
3.初めは軽度の症状でも、冬が進むにつれて症状がどんどん重くなってくる。
 
4.食欲のおき方に変化があり、寝るときの習慣が今までと変わる。
 
5.社会活動や趣味への興味が損失する。引きこもりがちになる。

 
 

どうでしょうか。でも、不安になってしまった方もご安心を。
次ページでは予防策をご紹介します。

 
 

SADにならないためには

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

169496eye-3

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る